twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home Linux Jp チュートリアル Linux におけるプリンター管理

Linux におけるプリンター管理

原文はこちらです。

 Linux は、周辺機器の扱いでしばしば問題を起こします。プリンターも例外でありません。巨大管理サービス プロバイダーのリモート エンジニアだったころ、私はプリンティングが問題システムであることを確信しました。Windows でもプリンティングに問題があり、Linux より主流でドライバーも豊富にあるにもかかわらず、Linux にあるような管理ツールのレベルには達していません。

 最近では、すべての Linux デスクトップは、system-config-printer というユーザー フレンドリーなプリンター設定・管理ツールを備えています。ディストリビューションごとに GUI に細かい差異はありますが、使い方は一緒で、非常に簡単です。Common Unix Printing System (CUPS) の Web フロントエンドのように、GUI ツールなしでも Linux におけるプリンター管理はシンプルです。Web ベースのツールを使用して、リモートでプリンターを構成できます。

 ここでは、system-config-printer ツールを使った設定方法を紹介します。これを覚えれば、Linux で共有プリンターを利用するときも、問題なく設定できます。

インストール

 最近のすべてのディストリビューションは、プリンター管理用のツールを備えており、インストールする必要もありません。しかし、デスクトップごとにツールの所在が違います。たとえば、Linux Deepin では、dash 状のメニューを開いて、[System] セクションを選びます。[System] セクション内に [Printers] メニューがあります (図. 1)。
図1: Linux Deepinにおけるプリンター ツールの探し方

 Ubuntu では、[Dash] を開いて、「printer(プリンタ)」と入力するだけです。プリンター ツールが表示されたら、クリックして system-config-printer を実行してください。デスクトップがプリンターと接続していて、system-config-printer がプリンターをリスト表示しなかったら、驚きです。Linux は長い道のりを経てプリンター サポートが充実し、最後には Windows に追いついてきたのです。

 しかし万一プリンターがリストされなかったら、次のようにして追加します。

プリンタの追加

 System-config-printer のウィンドウから、[Add (追 加)] ボタンをクリックします。その結果表示されたウィンドウ (図2) のプリンター リストから、追加するプリンターを選択します。もしプリンターが表示されていないときは、ドライバーが必要です。
プリンター メーカー以外にドライバーを探す場所として適当なところは、Linux Foundation の OpenPrinting ワーク グループがあります。OpenPrinting のドライバー データベースは重要な場所です。まず、プリンター リストを探し、プリンターを見つけ、OpenPrinting が指定するドライバーを見つけます。

図 2: プリンターがリストされていれば、クリックするだけでよい。

 ドライバーを追加したら、system-config-printer を再起動し、[Add (追加)] ボタンをクリックします。プリンターが表示されます。デバイス リストにあるプリンターを選択し、[Forward (進む)] をクリックします。system-config-printer は適切なドライバーを探し出し、詳細設定画面を表示します (図 3)。

図 3: プリンターの詳細を設定する

 詳細設定画面の情報は、ヒューマン リーダブル、つまりあとで理解できるものにしておきます。たとえば、短縮名として「Laser Printer」、詳細としてモデル番号、場所としてプリンターの設置場所です。

 詳細を設定し終えたら、[apply (適用)] ボタンをクリックし、必要ならば [Print Test Page (テストページの印刷)] をクリックします。

 これで、プリンターが追加されました。共有して他システムから参照することができます。system-config-printer 内で右クリックして、[Enabled ( 有効)] と [Shared (共有)] がチェックされていることを確認します (図 4)。チェックされていなかったら、クリックします。

printers 4

ネットワーク プリンターの追加

 ネットワーク プリンターの追加も、通常のプリンターの追加と同様に簡単です。Linux システムへのプリンターの追加は、順を追ってできます。それでは、LAN 内の他 Linux システムに接続されたプリンターを追加する場合を説明します。

 最初に、system-config-printer ツールを開きます。[Add (新規)] ボタンをクリックし、[Network Printer (ネットワーク プリンター)] をクリックし、リストを広げます。2 つの表示があります。リモート プリンターがすでに共有されていたら、リモート ホスト名と一緒に表示されます (図 5)。

Figure 5:Adding a remote printer attached to another Linux box.

 リモート ホストが表示されたら、クリックして、プリンターを選択します。[Forward (進む)] をクリックして、プリンターの詳細を設定し、[Apply (適用)] をクリックします。これでプリンターが追加され、利用可能になります。

 ホストが表示されていないときは、[Find Network Printer (ネットワーク プリンターを検索)] をクリックし、ホストの IP アドレスを入力後、[Find (検索)] をクリックします (図 6)。

Adding a network printer by IP address of host.

 デバイスの Uniform Resource Indicator (URI) は自動的に設定されるため、あとは [Forward (進む)] をクリックして、プリンター詳細を設定するだけです。詳細を設定して [Apply (適用)] をクリックすれば、プリンターが使えるようになります。

 Linux とプリンターは、初期の頃から長い道を歩んできました。ツール群が整備された (ユーザー フレンドリーになった) だけでなく、ハードウェアのサポートもほぼ問題なくなりました。Linux でプリンターを使うのに問題がある場合は、恐らくドライバーの問題でしょう。それがなければ、Linux でプリンターを使うことは問題もなく、シンプルなことです。

Linux Foundationメンバーシップ

30人のカーネル開発者

人気コンテンツ


Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!