twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home Linux Jp チュートリアル Yum のグループ機能を使ってパッケージ インストールを楽にする

Yum のグループ機能を使ってパッケージ インストールを楽にする

原文はこちらです。

管理者の大半は、Red Hat ベースのディストロ、RHEL、CentOS、Fedora などで使われているパッケージ管理システム yum (Yellow Dog Updater Modified) を知っています。一方、ごくわずかの人たちしか、yum のグループ機能の能力、便利さ、使い方を知らないのです。yum は、個別のパッケージのインストール機能以外に、パッケージをグループ化、管理、インストールする ”groupinstall” 機能を持っています。グループ機能を使うと、関係するパッケージを個別にインストールする必要がなくなります。たとえば、”Web Server” という yum グループをインストールすると、httpd だけでなく、crypto-utils、httpd-manual、mod_perl、mod_ssl、mod_wsgi と webalize に加えて、それらが依存するパッケージがすべてインストールされます。

本文献は、CentOS 6.5 に基づいて記載しますが、他の Red Hat ベースの別バージョンのディストロでも問題ないはずです。古いバージョンでは yum グループ機能を使うため、yum-utils をインストールする必要があるかもしれません。

本文献の内容をビデオで見ることができます。

グループ機能を利用したパッケージ管理

以下で、インストール可能なグループのリストアップ、インストール、削除を学びます。

1. yum grouplist コマンドで、インストール可能なパッケージグループを表示します。

2. 次に ”grep” コマンドのフィルタ機能を使って、”Web” に関係するグループを探します。Linux では、すべての入力が大文字と小文字を区別することに注意して、yum grouplist | grep Web を使います。

3. yum グループ機能を使って、”Web Server” グループをインストールします。

yum groupinstall “Web Server”
引用符 (“) を使用するのは、パッケージ名が 2 つの単語から構成されているからです (訳注: 空白が存在するため)。インストールが完了するまでしばらく待ってください。34 個のパッケージをダウンロード、インストールするため、時間がかかります。時間は、ネットワークとコンピューターの性能によって違います。待っている間に首や肩を回して、ほぐしてください。

4. インストールが完了すると、通常はコマンド プロンプトの状態になります。下記のスクリーン キャプチャを見ると、全パッケージをインストールしたことがわかります。依存関係を自動的に考慮したインストールによって、個別にインストールするより、ずっと楽になっています。

5. 次は、グループの削除です。以下のコマンドを使います。

yum groupremove “Web Server”

yum goupremove コマンドを使うことで、パッケージの削除がより簡単になります。

 yum のグループ機能を使用する欠点は、余分なパッケージをインストールすることです。しかし、yum グループ機能を使うことによって、サーバーで使用する一般的なパッケージについての知識を得ることができます。最終的には、カスタマイズしたり、マニュアルでのインストールをするようになるでしょう。学習するためのツールとして、yum グループ機能は、さまざまなパッケージについて、教えてくれます。

 本文献は、Don R. Crawley 著 “The Accidental Administrator: Linux Server Step-by-Step Configuration Guid, 2nd Edition” から引用、校正したものです。

 Don R. Crawley は、”The Accidental Administrator: Linux Server Step-by-Step Configuration Guid” の著者で、ワシントン州シアトルに拠点を持つ IT 関連の出版、教育ファームの soundtraining.net のプレジデントです。現場での 40 年以上の経験を持つ IT 技術者です。ツイッター アカウントは @doncrawley、ブログは www.soundtraining.net/blog です。連絡先は、+1-206-988-5858、www.soundtraining.net、または このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください です。
 

Linux Foundationメンバーシップ

30人のカーネル開発者

人気コンテンツ

  1. Today's Linux 2018/12/03 2018年 12月 02日
  2. Today's Linux 2018/12/04 2018年 12月 03日
  3. Today's Linux 2018/12/06 2018年 12月 05日
  4. Today's Linux 2018/12/07 2018年 12月 06日
  5. Today's Linux 2018/12/10 2018年 12月 09日

Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!