twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home Linux コミュニティ ブログ

ブログ

ブログ別アーカイブ l 未来のいつか l Android/OPhone雑記 l l
l アジアのペンギン l 烏龍の旅 l 第三のペンギン l TOMOYO Linux l

 

新着記事



図書館の使い方

自分は図書館が大好きなので、しょっちゅう図書館に行っている。中学時代に可愛いこが図書委員をやっていたので、その頃から図書館が好きだ。図書館短大の女子と合コンをしたこともある(関係ないけど) 通勤の行き帰りに図書館に寄るのがもはや日常と言っても過言ではない。 ネットのおかげで図書館に直接行かなくても本を予約できる。 図書館好きならば誰でも使っている、日本最大の図書館検索サイト・カーリルを使いこなそう。 https://calil.jp/ 面白そうな本を見つける ネットで図書館検索をする ネットで予約する 忘れた頃に予約した本が借りられる 図書館に行って借りる...
続きを読む...
 

SOLIDソフトウェア開発プラットフォーム 登場!! (連載第1回)

昨年に発表したソフトウェア開発プラットフォーム”SOLID”、2017年前半に提供予定で開発が進んでいます。最初に提供するものは、出来るだけ多くの皆さまに"SOLID"を体験して頂けるよう、ボードとRTOS/BSP、そして開発環境をセットにし、低価格パッケージとして用意を進めています。提供が近づいてきた"SOLID"、この KMC Staff Blogを通じて、これから順に紹介していきたいと思います。 ということで、今回はまずSOLIDというプラットフォーム全体を眺めてみることにしましょう。 SOLIDとは、 コンパイラ、デバッガを含んだIDEと、ARMで動作するRTOSベースの実行環境がセットになった新しい開発プラットフォームです。 続きを読む...
続きを読む...
 

SOLIDソフトウェア開発プラットフォーム 登場!!

昨年に発表したソフトウェア開発プラットフォーム”SOLID”、2017年前半に提供予定で開発が進んでいます。最初に提供するものは、出来るだけ多くの皆さまに"SOLID"を体験して頂けるよう、ボードとRTOS/BSP、そして開発環境をセットにし、低価格パッケージとして用意を進めています。提供が近づいてきた"SOLID"、この KMC Staff Blogを通じて、これから順に紹介していきたいと思います。 ということで、今回はまずSOLIDというプラットフォーム全体を眺めてみることにしましょう。 SOLIDとは、 コンパイラ、デバッガを含んだIDEと、ARMで動作するRTOSベースの実行環境がセットになった新しい開発プラットフォームです。 続きを読む...
続きを読む...
 

記憶力を強くする、池谷裕二著、読了

記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方 (ブルーバックス)を読んだ。 記憶術とか速読術とかかなり胡散臭いと感じているのだけど、ついつい読んでしまう。斜に構えて読んだのだけど、ごめんなさい。最近の脳科学の研究成果に基づいた入門書だった。予想といい意味で違った。おすすめである。 忘れないうちにメモっておく。68ページ 短期記憶 30秒から数分以内に消える記憶、7個ほどの小容量 長期記憶 エピソード記憶 個人の思い出 意味記憶 知識 手続き記憶 体で覚えるものごとの手順(How to)...
続きを読む...
 

ヒトはどこまで進化するのか、読了

社会生物学者ウィルソンのヒトはどこまで進化するのか読んだ。 歴史学は先史学を抜きにしてはほとんど意味をなさず、先史学は生物学を抜きにしてはほとんど意味をなさない。先史学と生物学の知識は急速に増加し、その結果、人類がいかにして誕生し、なぜ私たちのような種がこの地球に存在するのかに光が当たっている。5ページ 本書は、人間が存在する意味、知の統合、アザーワールド、心の偶像、人間の未来という大項目からなっていて、前半で様々な解くべき問題が提示され、後半でそれに対応した著者の見解が示されている。 人間が存在する意味 意味の意味するもの 人間という種の謎を解く 進化の内なる葛藤 知の統合 啓蒙主義の復活 人文科学の不可解さ...
続きを読む...
 

GCC(ARM)のunaligned data accessコード生成

手元にあった弊社製の古い評価ボード KZM-ARM11-01(※1) で、musl libc のテストスイートを、開発中のバージョンの exeGCC(※2) でコンパイルして動かしてみた所、最適化オプション Os だと一部テストが FAIL...
続きを読む...
 

GCC(ARM)のunaligned data accessコード生成

手元にあった弊社製の古い評価ボード KZM-ARM11-01(※1) で、musl libc のテストスイートを、開発中のバージョンの exeGCC(※2) でコンパイルして動かしてみた所、最適化オプション Os だと一部テストが FAIL...
続きを読む...
 

爆発的進化論 1%の奇跡がヒトを作った (新潮新書) 読了

爆発的進化論 1%の奇跡がヒトを作った (新潮新書)を読んだ。 生命が誕生して40億年。「ヒトには眼もあるし足もあるし脳もある。それらどれ一つとして、ただ変化するだけでできたものはない。眼ができるにも足ができるにも脳ができるにも、それぞれに奇跡が必要だ。」 第一章「膜」 生物と無生物のあいだに何があるのか 第二章「口」 よく噛むことはいいことか 第三章「骨」 爆発的進化はなぜ起きたのか...
続きを読む...
 

和歌山県立和歌山商業高校が楽天IT学校甲子園で高校生が選ぶ特別賞を受賞した件

楽天IT学校で担当した和歌山県立和歌山商業高校が楽天IT学校甲子園で高校生が選ぶ特別賞を受賞した。 *1 楽天IT学校というのは、すでに何回かこの日記でも紹介したが、主に商業高校の生徒向けに、楽天の店舗・施設(ホテルなど)と協力して、電子商取引の実践を教える授業である。毎年5月ごろスタートして、生徒と一緒に、楽天市場や、楽天トラベルの販売ページを作っていき、それぞれの高校の選抜チームが、東京で楽天IT学校甲子園というところで発表し競い合う。 今年は67校から1937人の高校生が参加した。年々、参加校、参加生徒数など規模を拡大している。 高校生が電子商取引の授業で販売ページを作った話 インターネットのパワーと可能性を高校生に伝えたい(楽天IT学校) 生マグロがすごい 自分が担当した和歌山県立和歌山商業高校が高校生が選ぶ特別賞を受賞したのでそのことについて記す。 和歌山県立和歌山商業高校が作ったページ 授業のコンテンツ 楽天市場の販売ページを、商業高校の「電子商取引」授業の一環として店舗さんの協力のもと生徒さんたちと一緒になって作成するというのが楽天IT学校だ。授業なのでもちろん学校の先生方に協力いただき、最終的には成績もつく。 通常の「電子商取引」の授業では、情報通信技術の進展とビジネスという観点から座学でコンテンツの制作、ウェブデザイン、電子商取引の概要を学ぶわけだが、楽天IT学校では、それだけではなく、制作した販売ページを店舗さんの協力のもと実際に販売するところまで行う。 実際に販売するので、当たり前であるが、売れれば売上がたつ。 授業のコンテンツは楽天の販売店舗向けに作成したものを事務局がアレンジして作ったものを担当の講師がそれぞれの高校へ展開する。 全8回の講義を月に一回くらいのペースで行う。今年の場合は下記のようなスケジュールだった。  5月 楽天IT学校の基礎を知る  6月 商品を決定する+マーケティングの基礎を学ぶ  7月 ページ制作のノウハウを学ぶ ...
続きを読む...
 

ITカンブリア紀の眼はIoTで、インターネットは神経回路網で、クラウドは脳だ

インターネットによって地球規模の神経回路網が出来上がって、ITカンブリア紀が始まったというような世界観に我々はいる。 カンブリア紀は生物の種が爆発的に増えた時代と言われているが、その爆発には眼の発達が深く関わっていると言われている。生物が眼を持つことによって、他の生物を容易に捕食することができるようになって生存競争において圧倒的に有利になったという説だ。捕食される側も眼を獲得することによって捕食者から逃げるという、ある種の軍拡競争によって生物の種は爆発的に進化・発展していった。 ITカンブリア紀の眼はIoTで、インターネットは神経回路網で、クラウドは脳だ。AIやビッグデータによってバラバラだったものが結線する。世界はソフトウェアでできている。そのような時代に生きている。わくわくする。...
続きを読む...
 
1 / 78 ページ
Linux Foundationメンバーシップ

30人のカーネル開発者

人気コンテンツ

  1. Today's Linux 2017/02/09 2017年 2月 08日
  2. Today's Linux 2017/02/14 2017年 2月 13日
  3. Today's Linux 2017/02/13 2017年 2月 12日
  4. Today's Linux 2017/02/17 2017年 2月 16日
  5. Today's Linux 2017/02/15 2017年 2月 14日

Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!