twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home Linux コミュニティ ブログ 未来のいつか トム・ソーヤーの冒険 (新潮文庫)、マーク・トウェイン著、柴田元幸訳、読了、濫読日記風 2018、その36

トム・ソーヤーの冒険 (新潮文庫)、マーク・トウェイン著、柴田元幸訳、読了、濫読日記風 2018、その36

トム・ソーヤーの冒険 (新潮文庫)を読んだ。 ハックルベリー・フィンの冒けん、マーク・トウェイン著、柴田元幸訳、読了、濫読日記風 2018、その11 - 未来のいつか/hyoshiokの日記で書いた通り、先に柴田訳の「ハックルベリー・フィンの冒けん」を読んでいたので、その勢いでトム・ソーヤの冒険を読んだ。 物語の順番としては「トム・ソーヤの冒険」の続編として「ハックルベリー・フィンの冒険」という流れになる。 翻訳はとても読みやすい。 トムとハックはある殺人事件を目撃したり、トムはベッキーと洞窟で迷子になったり、様々な冒険をする。自分はハックの自由なところが大好きだ。 アメリカ育ちの子供は誰でも子供の頃読むのだろうか?いつかトムソーヤが冒険した地に旅をしてみたいと思った。 濫読日記風 2018 物語論 (講談社現代新書)、木村俊介著、読了、濫読日記風 2018、その35 - 未来のいつか/hyoshiokの日記 金閣寺、三島由紀夫著、読了、濫読日記風 2018、その34 - 未来のいつか/hyoshiokの日記 フクロウ、宮崎学著、読了、濫読日記風 2018、その33 - 未来のいつか/hyoshiokの日記 森の探偵―無人カメラがとらえた日本の自然、宮崎学、小原真史著、読了、濫読日記風...

トム・ソーヤーの冒険 (新潮文庫)を読んだ。

ハックルベリー・フィンの冒けん、マーク・トウェイン著、柴田元幸訳、読了、濫読日記風 2018、その11 - 未来のいつか/hyoshiokの日記で書いた通り、先に柴田訳の「ハックルベリー・フィンの冒けん」を読んでいたので、その勢いでトム・ソーヤの冒険を読んだ。

物語の順番としては「トム・ソーヤの冒険」の続編として「ハックルベリー・フィンの冒険」という流れになる。

翻訳はとても読みやすい。

トムとハックはある殺人事件を目撃したり、トムはベッキーと洞窟で迷子になったり、様々な冒険をする。自分はハックの自由なところが大好きだ。

アメリカ育ちの子供は誰でも子供の頃読むのだろうか?いつかトムソーヤが冒険した地に旅をしてみたいと思った。



濫読日記風 2018

Read more at 未来のいつか
Linux Foundationメンバーシップ

30人のカーネル開発者

人気コンテンツ


Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!