twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home Linux コミュニティ ブログ 未来のいつか 大いなる眠り (ハヤカワ・ミステリ文庫)、レイモンド・チャンドラー、村上春樹訳、読了、濫読日記風 2018、その50

大いなる眠り (ハヤカワ・ミステリ文庫)、レイモンド・チャンドラー、村上春樹訳、読了、濫読日記風 2018、その50

読書会の課題図書として大いなる眠り (ハヤカワ・ミステリ文庫)を読んだ。 レイモンド・チャンドラーの作品も村上春樹訳というのも初めてだった。やれやれ。 読書会で他の人の感想をきくのは自分の小説の読み方というのを再確認するのに役立つ。小説は楽しみのために読むので自分の読み方を意識することもないし、意識する必要もない。それでも、人の感想を聞くのは楽しいし、そういう読み方をするのかという新しい発見も多い。 主人公「フィリップ・マーロウ」、ハードボイルドのアイコンだ。33歳独身。将軍、将軍の長女ヴィヴィアン、酒の密売業者、いかがわしい書店の経営者、登場人物がなかなかいい。 資産400万ドル富豪というのは今の価値にするとどのくらいなのだろうか。100倍として4億ドル、いっそのこと4ビリオン(40億)ドルくらいのイメージか。どーでもいいが、そんなことを思いながら読んだ。 濫読日記風 2018 たそがれ清兵衛 (新潮文庫)、藤沢周平著、読了、濫読日記風 2018、その49 - 未来のいつか/hyoshiokの日記 複業の教科書、西村創一朗著、読了、濫読日記風 2018、その48 - 未来のいつか/hyoshiokの日記 古都 (新潮文庫)、川端康成著、読了、濫読日記風 2018、その47 - 未来のいつか/hyoshiokの日記 コンヴィヴィアリティのための道具 (ちくま学芸文庫)、イヴァン・イリイチ著、Ivan Illich(原著)、渡辺京二&渡辺梨佐訳、読了、濫読日記風 2018、その46 - 未来のいつか/hyoshiokの日記 離脱・発言・忠誠―企業・組織・国家における衰退への反応、アルバート・O・ハーシュマン著、読了、濫読日記風 2018、その45 - 未来のいつか/hyoshiokの日記 創造的論文の書き方、伊丹敬之著、読了、濫読日記風 2018、その44 - 未来のいつか/hyoshiokの日記...

読書会の課題図書として大いなる眠り (ハヤカワ・ミステリ文庫)を読んだ。

レイモンド・チャンドラーの作品も村上春樹訳というのも初めてだった。やれやれ。

読書会で他の人の感想をきくのは自分の小説の読み方というのを再確認するのに役立つ。小説は楽しみのために読むので自分の読み方を意識することもないし、意識する必要もない。それでも、人の感想を聞くのは楽しいし、そういう読み方をするのかという新しい発見も多い。

主人公「フィリップ・マーロウ」、ハードボイルドのアイコンだ。33歳独身。将軍、将軍の長女ヴィヴィアン、酒の密売業者、いかがわしい書店の経営者、登場人物がなかなかいい。

資産400万ドル富豪というのは今の価値にするとどのくらいなのだろうか。100倍として4億ドル、いっそのこと4ビリオン(40億)ドルくらいのイメージか。どーでもいいが、そんなことを思いながら読んだ。



濫読日記風 2018

Read more at 未来のいつか
Linux Foundationメンバーシップ

30人のカーネル開発者

人気コンテンツ


Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!