twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home Linux コミュニティ Linuxイベントレポート LinuxCon Japan 2011 レポート

 

[レポート]LinuxCon Japan 2011開幕 Linus Torvalds氏が基調講演「20年間の開発者の労力の先に今がある」

 

6月1日~3日,パシフィコ横浜にて開催される「LinuxCon Japan 2011」が開幕した。初日最初の基調講演はLinux生みの親Linus Torvalds氏が登壇。「20 Years of Linux」(Linuxの20年)と題し, Greg Kroah-Hartman氏との対談形式でキーノートが進められた。

開会の挨拶に立ったのはLinux Foundation ジャパンディレクタの福安徳晃氏。東日本大震災の影響から,一時はLinuxCon中止も検討されたが,開催を願う励ましの声やスポンサー,関係者の協力を得て開催に至ったことを明かした。そして,電力消費量が逼迫する中,開会中の電力の保証を約束してくれた横浜市に謝意を表した。

あいさつする福安徳晃氏

あいさつする福安徳晃氏

Linuxから20年,そのすべてを語れるのは一人だけ

そしてあらためて,今年誕生して20周年を迎えるLinuxのこれまでを振り返った。ヘルシンキ大学の研究室で始まったLinuxが,現在は世界中の証券取引所をはじめとする株式市場の70%で利用されており,エンタープライズから小型の組込み機器に至るまで,あらゆる身近な環境に広がっている。

続けて「この20年間のすべてを語ることができる人物は一人だけです。今日はその人をお招きしました」とLinux開発者,Linus Torvalds氏を紹介。キーノートを引き継いだ。

Linus氏の講演は,来場者の代表としてカーネル開発者のGreg Kroah-Hartman氏がインタビューする形で進められた。

キーノートの模様。左がLinus氏,右がGreg Kroah-Hartman氏

キーノートの模様。左がLinus氏,右がGreg Kroah-Hartman氏

 
Linux Foundationメンバーシップ

30人のカーネル開発者

人気コンテンツ

  1. Today's Linux 2018/07/04 2018年 7月 03日
  2. Today's Linux 2018/07/06 2018年 7月 05日
  3. Today's Linux 2018/07/09 2018年 7月 08日
  4. Today's Linux 2018/07/05 2018年 7月 04日
  5. Today's Linux 2018/07/10 2018年 7月 09日

Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!