twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home Linux コミュニティ Linuxイベントレポート

Linuxイベントレポート

 

Linux/OSS採用に踏み出した企業は語る─「Enterprise User's Meeting 2011」イベント後記

 

12月1日,品川プリンスホテルで開催された,The Linux Foundation主催のエンドユーザ企業向けのLinuxカンファレンス「Enterprise User's Meeting 2011」(略称:EUM 2011)は,Linux/OSSを使う企業にとって貴重なカンファレンスとなった。Linux/OSS先進企業がLinux/OSSとどのように向き合い,ROI(投資対効果)の向上を実現しているのかを知ることができたからである。

EUM 2011会場の模様

EUM 2011会場の模様

エンタープライズ分野にLinuxが採用されてから10年近い。現在では,国内外の多くの金融システムに採用され,証券取引所システムに至っては,世界の70%以上に採用されている。

ユーザ企業は,なぜLinuxを採用しているのだろうか? 彼らはどのようにLinux/OSSと向き合い,ROIの向上を実現しているのだろうか? 現在はユーザ企業にもLinux/OSSの開発者がいて,コードを読み,コミュニティで技術議論をしている。彼等は,なぜその一歩を踏み出したのか?

Linux/OSS先進企業とパートナーシップを持つベンダも,Linux/OSSの利用を迷っている企業も,このような情報が知りたかったに違いない。EUM 2011では,担当者自身からその理由が明かされた。

デフォルトスタンダードからオープンスタンダードへ

NYSE(ニューヨーク証券取引所)はすべてのインフラでLinuxサーバを利用している。そのシステムを開発,運用しているNYSE Technologiesは,2011年10月,マーケットデータ配信用の事実上のメッセージング標準であるMAMA(Middleware Agnostic Messaging API)およびMAMDA(Middleware Agnostic Market Data API)製品をOSS化した(OpenMAMAプロジェクト)。

NYSE Euronext マイク・ショーンバーグ氏

NYSE Euronext マイク・ショーンバーグ氏

彼らは,8年以上も商用として販売し,150社以上の顧客が利用している製品をOSS化した。なぜだろうか? NYSE EuronextのHigh-performance Messaging担当ディレクタ マイク・ショーンバーグ氏は「さまざまなミドルウエアが乱立する弊害を避けるため」と語った。技術やビジネスの変化が激しい時代にあって,最新かつ最適なシステムを迅速に顧客に提供していくためには,「特定企業製品のデファクトスタンダードではなく,パートナー,顧客,ISV,競合他社と協力して作り保守していくオープンスタンダードが必要」という。実際,OpenMAMAの運営委員会には,多事業種の企業が参加している。

もちろん,OSS化に当たってはいくつかの課題があった。「他企業の賛同をどう得るか」「OSS前提で開発していないコードをどう公開するか」「減益リスクにどう対応するか」など。他の多くの企業でも,これらの課題は常に存在し,Linux/OSS推進者の肩に重くのしかかっている。

続きを読む

 
3 / 6 ページ
Linux Foundationメンバーシップ

30人のカーネル開発者

人気コンテンツ

  1. Today's Linux 2018/01/10 2018年 1月 09日
  2. Today's Linux 2018/01/12 2018年 1月 11日
  3. Today's Linux 2018/01/15 2018年 1月 14日
  4. Today's Linux 2018/01/16 2018年 1月 15日
  5. Today's Linux 2018/01/17 2018年 1月 16日

Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!