twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home Linux コミュニティ 30人のLinuxカーネル開発者の仕事場訪問 30 週連載企画 (3): 30 人の Linux カーネル開発者の仕事場訪問: Shuah Khan

30 人の Linux カーネル開発者の仕事場訪問

30 週連載企画 (3): 30 人の Linux カーネル開発者の仕事場訪問: Shuah Khan

 

今回は、カーネル開発者の仕事場訪問企画の第3弾で、以前に行った 30週で30人のLinux カーネル開発者をインタビューした人気企画の後続企画です。これまでにカーネル開発者の Steve Rostedt とGreg Kroah-Hartman を取り上げています。
Shuah Khan, Senior Linux Kernel Developer at Samsung's Open Source Group.

Shuah Khan は、Samsung オープンソース グループの Linux カーネル シニア デベロッパーです。彼女は、Android メインライン化プロジェクト、LED クラス ドライバー、IOMMU、DMA ほか多くのさまざまなカーネルサブシステムに貢献してきました。現在の彼女の主要分野は、パワーマネジメントと Pcle (PCI Express) デバイスの ASPM (Active State Power Management) です。また、Stable Linux カーネル ツリーのリリース メンテナンステストやバグフィックスも助けています。今回のインタビューの中で、自身の仕事場のようすやカーネル開発に使うハードウェアを紹介してくれました。

原文へのリンクはこちらです。



 

自分の仕事場でどこが一番気に入っていますか?

私はコロラドの自宅からリモートで仕事をしています。私の仕事場は広々としていて、3 台のノートパソコンを置いてもまだゆとりがあるくらい十分な広さがあります。大きな窓がたくさんあり、今まで使った中で一番日当たりの良い仕事場です。加えてロッキー山脈がよく見えます。もう 1 つの利点は、私がパソコンに話しかけていても私のことをおかしな目で見る人がいないということです。

開発システムやテストシステム、内容の充実した開発の仕事がなければ、仕事場はあまり役に立ちません。私はカーネルの開発や Stable Linux カーネルのリリーステストをする際にはいくつかのシステムを使います。Samsung Series 9 の 9900X4C (Intel Corei5) は私の主力開発システムです。16GB RAM と 250GB SSD ドライブが搭載され、Ubuntu 12.10 を使用していますが、とても速いです。Stable Linux カーネル リリースをテストする際にはいつも Linuxカーネルのコンパイルを 3~4 つ並行して実行しますが、コンパイルもブートテストもとても早く済みます。

Shuah Khan Linux kernel workspace

もう 1 つのテスト/開発システムは、HP Probook 6475b (AMD A-10-4600M APU と Radeon(tm) HD Graphics) です。このシステムは AMD 特有の問題がないかをテストし、デバッグするのに使っています。3 つ目のテスト/開発システムは HP Compaq dc7700 SFF デスクトップ (IntelCore-i2) で、Stable Linux カーネルのさまざまなアーキテクチャのクロスコンパイル テストに使っています。X86_64 システムでクロス コンパイルテストをすることで、他のアーキテクチャのリリースをサニティーチェックし、Stable Linux カーネル ツリーがリリースされる前にビルドの問題を見つけることができます。

一番気に入らないところはどこですか?

ダイニングテーブルを机として使っているので、電源コードをきれいにしまいこむことができず、電源コードが時には乱雑になってしまいます。

今まで使用した中で一番奇妙な仕事場はどのようなところですか?

私は時々外で仕事をします。私が今まで使ってきた中でおかしな仕事場はピクニックテーブルです。今も部屋の中にいるには天気が良すぎるときに使っています。私の裏庭は wifi 環境が非常によく整っています。

こちらの仕事場に特有の注目すべきものは何かありますか?

Shuah Khan's Samsung laptop

大好きな仕事ができるという以外に、Samsung の仕事をしていることで、カーネル開発用に最新の Samsung 製ノートパソコンを入手できるという特典があります。Samsung Series 9 の 900X4C は特筆に値します。今回私は初めて Samsung のノートパソコンと SSD 搭載システムを使いました。このノートパソコンを使うまでは SSD 搭載のシステムを少し疑問視していました。ところが、SSDと 16GB RAM の組み合わせでシステムの動きが速くなり、開発が楽にできます。8 時間のバッテリーを内蔵しているノートパソコンにしては軽量でデザインもスマートです。




 


Linux カーネル開発者の仕事場訪問 (ビデオ): K.Y. Srinivasan, Microsoft
K.Y Srinivasan は Microsoft の Windows サーバー部門のアーキテクトで、Hyper-V ハイパーバイザと Azure クラウド環境において Linux を正常に実行させることに従事しています。このビデオで彼は私たちにワシントン州レドモンド近くの山中の自宅オフィスを案内し、自身の仕事場についての質問に答えています。  
Linux カーネル開発者の仕事場訪問 (ビデオ): Stephane Graber, LXC
Stephanie Graber は Canonical Ltd. のソフトウェア エンジニアで、LXC を含む LinuxContainers.org のプロジェクト リーダーです。彼はこのビデオでカナダのケベック州モントリオールにある自宅オフィスを案内し、仕事場に関する質問に答えています。  
Linux カーネル開発者の仕事場訪問 (ビデオ): Tejun Heo, Red Hat
Tejun Heo は Linux カーネルの開発者で、Red Hat の主任ソフトウェア エンジニアです。このビデオで彼は自宅オフィスを案内し、カーネル サブシステム メンテナーとしての彼の仕事についての質問に答えています。  
 Linux カーネル開発者の仕事場訪問 (ビデオ): John Linville
John Linville は Red Hat の主任エンジニアで、Linux カーネルの無線 LAN のメンテナーです。このビデオで彼は Fedora と RHEL のワークステーション、年代物の ハードウェアのコレクション、現在進めているレトロ コンピューティング プロジェクトなどを紹介しながら自宅オフィスを案内しています。  
30 週連載企画 (4): 30 人の Linux カーネル開発者の仕事場訪問: Jes Sorensen
Jes Sorensen は、Red Hat の Platform Enablement Team の Linux カーネル エンジニアとしておもにソフトウェア RAID に取り組んでいます。また、Linux Plumbers Conference の共同議長を務めており、時間があるときには WiFi デバイス ドライバーにも取り組んでいます。
30 週連載企画 (3): 30 人の Linux カーネル開発者の仕事場訪問: Shuah Khan
Shuah Khan は、Samsung オープンソース グループの Linux カーネル シニア デベロッパーです。彼女は、Android メインライン化プロジェクト、LED クラス ドライバー、IOMMU、DMA ほか多くのさまざまなカーネルサブシステムに貢献してきました。今回のインタビューの中で、自身の仕事場のようすやカーネル開発に使うハードウェアを紹介してくれました。
30 週連載企画 (2): 30 人の Linux カーネル開発者の仕事場訪問: Steve Rostedt
今週は、Red Hat に勤務し、Stable Linux カーネルのリアルタイム パッチのメンテナーでもあるSteve Rostedt にお話を伺いました。オフィスのようすをビデオで詳しく紹介してくれたので、彼が Linux カーネル開発の魔法と熱狂に取り組んでいるようすがよくわかります。
30 週連載企画 (1): 30 人の Linux カーネル開発者の仕事場訪問: Greg Kroah-Hartman
今年の 30 週 30 人シリーズの第 1 回は、Stable Linux カーネルツリーのメンテナーであり、かつLinux Foundation のフェローでもある Greg Kroah-Hartman です。Greg は美しい北西部太平洋岸にある自分のワークスペースのビデオを提供してくれました。また、過去に使用していた興味深いワークスペースについても詳しく語ってくれました。

30人のカーネル開発者

人気コンテンツ

  1. Today's Linux 2018/07/10 2018年 7月 09日
  2. Today's Linux 2018/07/11 2018年 7月 10日
  3. Today's Linux 2018/07/12 2018年 7月 11日
  4. Today's Linux 2018/07/18 2018年 7月 17日
  5. Today's Linux 2018/07/17 2018年 7月 16日

Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!