twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home LinuxCon Japan 2012特集 LinuxCon Japan 2012を3倍楽しむための基礎知識 第4回 KVM/QEMUライブマイグレーションの改善

LinuxCon Japan 2012を3倍楽しむための基礎知識 第4回 KVM/QEMUライブマイグレーションの改善

 

LinuxCon Japan 2012を3倍楽しむための基礎知識

第4回 KVM/QEMUライブマイグレーションの改善

ライブマイグレーション

「ライブマイグレーション」─このハイカラな響きに魅了され,この機能に興味を持った方は少なくないのではないでしょうか。事実,仮想化関連の講演や商品紹介において,この言葉は多くの関心を集めています。クラウド環境での動的負荷分散,無停止でのサーバの保守・運用といった真面目な側面を差し引いても,技術者・ユーザを問わず興奮させる何かがあるようです。

もちろんKVM/QEMUにもこの機能は実装されていて,注目を集めています。この記事では,そのライブマイグレーションに関して,現在,開発者間で活発に議論されている性能改善に関する取り組みの最新動向を紹介します。

プリコピー・マイグレーション

ライブマイグレーションでは,現在仮想マシンを実行しているノード(移行元ノード)から,仮想マシンを移したいノード(移行先ノード)へ,仮想マシンの実体(インスタンス)を転送(コピー)する必要があります。この中には,仮想マシンに割り当てているメモリ,仮想マシンが利用する仮想デバイスの状態等,移行先のハイパーバイザが仮想マシンを実行するために必要な情報が全て含まれています。そして,ゲストが利用する仮想ディスクが,共有ストレージにより移行先からも利用できると仮定すると(※1),最も転送量が多くなるのは,昨今,容量が増すばかりのメモリ(RAMイメージ)です。

このメモリの転送方式として,プリコピー・マイグレーションがあります。これはQEMUも採用している最も標準的なものであり,以下の手順により,変化するゲストメモリを喪失することなく移行先に転送します。

gihyo.jp の記事全文を読む

Linux Foundationメンバーシップ

30人のカーネル開発者

人気コンテンツ

  1. Today's Linux 2018/10/09 2018年 10月 08日
  2. Today's Linux 2018/10/10 2018年 10月 09日
  3. Today's Linux 2018/10/12 2018年 10月 11日
  4. Today's Linux 2018/10/17 2018年 10月 16日
  5. Today's Linux 2018/10/18 2018年 10月 17日

Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!