twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home ニュース

Linux/OSSニュース



「Raspberry Pi」を使ったクラスタ--5台連結から大規模750台構成まで

35ドルの「Raspberry Pi」は強力なコンピューティング性能を決して備えてはいないが、近年、同小型ボードを何台もつないで性能を活用する愛好家が出始めている。...
続きを読む...
 

製品作りに専念したい--クラウド対応を強化する楽器メーカー「フェンダー」の挑戦

ギターメーカーのフェンダーは、「AWS re:Invent」で、クラウドを利用したサービスの提供に力を入れていると語った。...
続きを読む...
 

ITの基本戦略を設定する(5):日本のIT部門は基幹系を中心とすべきなのか?

まずは、IT部門が最も重視する基幹系システムについて考えたい。そもそも、基幹系というのは、企業経営に貢献するためのシステムである。この点、日本企業は誤解をしていることが多いような気がする。以降で、その誤解について説明していこう。...
続きを読む...
 

変革を迫られる、デジタル化時代の基幹系システム --加速するオープン化に「高信頼プラットフォーム」がもたらす価値

[PR]11月13日、14日の2日間、都内で開催されたヴイエムウェアの年次カンファレンス「vFORUM 2018 TOKYO」で、日立製作所とVMwareが提供する「高信頼プラットフォームソリューション」が紹介された。講演内容をもとに同ソリューションの価値を探る。...
続きを読む...
 

Android版「Opera」、イーサリアムのウォレットを追加

Opera Softwareは、「Android」版「Opera」に「Ethereum」ブロックチェーンへのアクセス機能が加わったと発表した。...
続きを読む...
 

GE、ServiceMax株の大半を売却へ--産業用IoTの新会社立ち上げの計画も発表

General Electric(GE)が、包括的な産業用IoT(IIoT)ソフトウェアのポートフォリオの構築にフォーカスする独立した新会社を設立する計画を発表した。また、フィールドサービス管理ソフトウェアを提供するServiceMaxの株式の大半をSilver Lakeに売却することを明らかにした。...
続きを読む...
 

EUでGDPRに準拠している組織の割合は29%--IT Governance調査

IT Governanceによると、欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDPR)が施行されて6カ月が過ぎたものの、EUを拠点とし、同規則に完全に準拠している組織は29%にすぎず、その他の組織は重い罰則を課される可能性があるという。...
続きを読む...
 

企業のクラウド利用に根強い誤解と混乱--ガートナーが留意点を明らかに

ガートナー ジャパンは12月11日、クラウド推進に当たって留意すべきトレンドを発表した。これは、ガートナーに寄せられる相談や問い合わせをベースに作成されたもので、クラウドを利用するに当たっての進め方や議論の内容にいまだに誤解が見られ、企業が混乱している様子がうかがえる。...
続きを読む...
 

ボトムは近い?--日本株の命運を握る米国株の行方

今週の米国株式は乱高下しながらもボトム(底値)を探る展開となった。米国株が底入れするなら、今週初に予想PER(株価収益率)で12倍を割り込んだ日経平均株価も反発しやすい状況である。...
続きを読む...
 

金属加工品の受発注をマッチング--キャディが10.2億円を調達

製造業における金属加工品の受発注プラットフォーム「CADDi(キャディ)」を運営するキャディは、12月14日までに第三者割当増資を実施し、約10億2000万円を調達したと発表した。...
続きを読む...
 

デバイスやアプリ環境の多様化が生む課題、「Workspace ONE」の活用が有効

[PR]「VMware Workspace ONE」の活用により、業務で使用するすべてのアプリケーションに対し、様々なデバイスからシンプルかつセキュアなアクセスが可能となる。...
続きを読む...
 

アップル引越センター、RPA活用でデータ集計・入力作業を省力化

アップル引越センターは、RPAプラットフォーム「Automation Anywhere Enterprise」を導入した。従業員の連続勤務日数の確認、顧客からのアンケート集計・入力といった煩雑な業務を省力化する。...
続きを読む...
 

セールスフォース、「Lightning Platform」にJavaScriptのサポートを追加へ

セールスフォースは米国時間12月13日、同社のアプリ開発プラットフォーム「Lightning Platform」にJavaScriptのサポートを追加すると発表した。今回発表された「Lightning Web Components」は標準ベースのプログラミングモデルであり、開発者はこれによってJavaScriptを用いて再利用可能なコンポーネントを作り上げることができる。...
続きを読む...
 

“使い続ける”か“乗り換える”--SAP ERPの「2025年問題」を考える

独SAPの提供する「SAP ERP」および「SAP Business Suite」の保守期限が2025年に終了する。国内で2000社以上が導入していると言われており、SAPユーザーが対応策を迫られることになる。...
続きを読む...
 

ここまで来たネットワークの“自動運転” ―― ジュニパーが説明会を開催

2018年12月13日に行われた“進捗報告会”では、ジュニパーネットワークスでエンジニアリング担当最高技術責任者(CTO)を務めるキリー ...
続きを読む...
 

「DDoS攻撃、次の大きな標的はIoT機器に使われるCoAPプロトコル」--米研究者が指摘

IoT機器に使われているRFC 7572、別名Constrained Application Protocol(CoAP)というプロトコルが、DDoS攻撃に最も悪用されるプロトコルの1つになろうとしていると、複数のセキュリティ研究者が警告を発している。...
続きを読む...
 

三菱UFJモルガン、オンラインサービス運用にSalesforceを採用

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、オンラインサービス「MUFG テラス」の運用に「Salesforce Service Cloud」と「Salesforce Marketing Cloud を採用した。...
続きを読む...
 

【 fc-cache 】コマンド――フォントキャッシュを更新する

本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、フォントのキャッシュファイルを更新する「fc-cache」コマンドです。...
続きを読む...
 

IIJ、SOCサービスに「インシデント対応支援オプション」を追加

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、12月10日、「IIJ C-SOCサービス」および「IIJ C-SOCサービス ベーシック」に、有事の際、ユーザーのインシデント対応をサポートする「インシデント対応支援オプション」を追加すると発表した。...
続きを読む...
 

Cloudera、「次世代機械学習プラットフォーム」のプレビューを公開

Clouderaは、クラウドネイティブの機械学習プラットフォーム「Cloudera Machine Learning」のプレビュー版を発表した。...
続きを読む...
 
1 / 2069 ページ
Linux Foundationメンバーシップ

30人のカーネル開発者

人気コンテンツ

  1. Today's Linux 2018/12/03 2018年 12月 02日
  2. Today's Linux 2018/12/04 2018年 12月 03日
  3. Today's Linux 2018/12/06 2018年 12月 05日
  4. Today's Linux 2018/12/07 2018年 12月 06日
  5. Today's Linux 2018/12/10 2018年 12月 09日

Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!