twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home ニュース

Linux/OSSニュース



IoTで「登り窯」の伝統技術を仮想体験、NTT東らが実証実験

IoTを活用した登り窯焼成の公開実証実験を実施すると、アイエスエイやNTT東日本らが2019年2月19日に発表した。伝統的な登り窯での焼成を希望する参加者の作品 ...
続きを読む...
 

ラック、サイバー攻撃の早期警戒情報を提供する新サービス

ラックは、米Recorded Futureと連携し、サイバー攻撃の早期警戒情報を提供する「Threat Landscape Advisory サービス」を4月に開始する。...
続きを読む...
 

エッジでのAI分析はどう実現する? その限界は?――CTC 小平氏が講演

 250社以上のマルチベンダーの製品を提供している伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)。「当社について、“シリコンバレーの目利き&rdq ...
続きを読む...
 

日本企業10~12月決算--下方修正優勢だが株価反発も、来期は増益を予想

2019年3月期の第3四半期(10~12月期)決算が出そろった。事前に予想されたとおり、通期見通し(会社予想)の下方修正が増えたが、事前に想定された範囲内での下方修正が多く、発表後に売られる銘柄はあまりなかった。...
続きを読む...
 

マイクロソフト、"インナーソース"の取り組み促進に向けた動き

マイクロソフトが、「インナーソース」の促進に向けた動きを見せているようだ。...
続きを読む...
 

「Windows 7」「Windows Server 2008」向け「SHA-2」対応のアップデートがリリースへ

マイクロソフトが、「Windows 7」と「Windows Server 2008」向けのSHA-2対応のためのスタンドアローンアップデートを3月よりリリースする。...
続きを読む...
 

まるで本物--実在しない人の顔写真をAIで生成するウェブサイトが公開

NVIDIAの「StyleGAN」を使って、実在しない人物のリアルな顔を生成するウェブサイトが公開されている。...
続きを読む...
 

マルチクラウドが当たり前の時代に取るべきセキュリティ対策とは?

[PR]企業がプロバイダー各社のクラウドサービスを組み合わせて利用する“マルチクラウド”が当たり前となったのに伴い、この環境を安全かつ快適に利用するためのセキュリティ施策の必要性が高まっている。...
続きを読む...
 

データ侵害を防ぐ自信がある企業は3社に1社--Balbix調べ

ある調査によれば、データ侵害を防ぐ自信がある企業は3社に1社しかないという。...
続きを読む...
 

2018年度のRPA市場、前年度比134.8%増--矢野経済研究所予測

矢野経済研究所は、国内のRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)市場に関する調査結果を発表した。...
続きを読む...
 

ISID、金融機関向けにAWSとSalesforce連係のフルクラウド型顧客対応ソリューションを提供

電通国際情報サービス(ISID)は、金融機関向けにフルクラウド型のコンタクトセンターソリューションの提供を開始すると発表した。...
続きを読む...
 

AOKIホールディングス、Amazon Connect連携の新システム構築

AOKIホールディングスは、Amazon Connectと連携する次世代コンタクトシステムを構築した。...
続きを読む...
 

NTT Com、Windows Defender ATP活用のEDRを提供開始

NTTコミュニケーションズは、MicrosoftのWindows Defender ATPと連携した新たなエンドポイントセキュリティ対策サービスとしてEDRの提供を開始した。...
続きを読む...
 

IBMのデジタル変革支援「IBM Cloud Garage」--3カ月でアイデアを形に

IBMが2月に米国サンフランシスコで開催した「Think 2019」では、顧客がどのようにしてCloud Garageを利用してデジタル変革を図っているのかが紹介された。...
続きを読む...
 

エッジコンピューティングが興隆する2019年

IoTセンサデータの分析や収集、リアルタイムの顧客エンゲージメント、AR/VRなどの重要性が高まることで、エッジコンピューティングが企業にとってますます優先度の高いものとなっている。...
続きを読む...
 

「位置」で生産性アップ! ――IoTで人・モノの場所を見える化

 人手不足が深刻だ。帝国データバンクによれば、従業員の離職や採用難等に起因する「人手不足倒産」は、2018年上半期に70件発生した。2013年の調査開 ...
続きを読む...
 

Pythonの利用目的は--データ分析での使用が急増

人気プログラミング言語の1つであるPythonの利用調査が公開された。本記事では、現時点においてPythonがどういった用途で利用されており、どのようなフレームワーク/ライブラリ/環境で使用されているのかについての調査結果を紹介する。...
続きを読む...
 

九州フィナンシャルグループ、顔認証活用で物理セキュリティを強化

熊本の肥後銀行と鹿児島の鹿児島銀行を傘下に持つ九州フィナンシャルグループは、テレワーク勤務における物理的なセキュリティ強化策として顔認証技術を活用する。...
続きを読む...
 

ソフトバンクとトヨタ出資のMONET、オンデマンド通勤シャトルのMaaS実証実験を三菱地所と

MONETTechnologies(MONET)と三菱地所は2019年2月18日、MaaS(MobilityasaService)による移動時間の変革に関する実 ...
続きを読む...
 

国内スマートシティ関連IT投資、上位5つのユースケースが明らかに

IDCJapanは2019年2月18日、国内スマートシティ関連IT市場の展望を発表した。これによると、2018年のスマートシティ関連IT市場の支出額は世界で81 ...
続きを読む...
 
1 / 2106 ページ

Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!