twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home ニュース zdnetjapan Linuxの「SegmentSmack」脆弱性、一部ディストリビューションは既に対処

Linuxの「SegmentSmack」脆弱性、一部ディストリビューションは既に対処

「SegmentSmack」という印象的な名前がつけられたこの脆弱性を悪用することで、DoS攻撃を引き起こせるのは間違いない。しかし、Linuxカーネルのバージョン4.9.116と4.17.11の双方には既に、修正されたコードが搭載されている。SUSEをはじめとする一部企業は、自社のLinuxディストリビューションに対してパッチを適用済みだ。
Read more at ZD Net Japan

Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!