twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home ニュース Linux.com Exclusive ワクワクするような Ubuntu 16.04

ワクワクするような Ubuntu 16.04

原文は 2016年3月10日に掲載されました。

ubuntu a

熱狂的な Ubuntu ファンが Ubuntu のリリースに本気でワクワクするのは非常に久しぶりです。ここ数年、Canonical は Unity 8 / Mir 統合を実現するために熱心に働いてきましたが、そのために、Ubuntu は長い間、非常につまらないリリースを続けてきました。

それは 16.04 で終わりです。Xenial Xerus (Ububtu 16.04 のコード名) のサイトは、Ubuntu が Unity 7 / X.org と組み合わさった最終リリースを宣告するでしょう。ありがたいことに 16.04 にはあなたをワクワクさせる機能強化がいくつかあります。

Ubuntu の最新 LTS (長期サポート) 版を素晴らしいリリースとする機能強化をいくつか見てみましょう。

 

ランチャーを動かす

Ubuntu Unity に対する最大の批判の 1 つは、登場当初からコンフィギュレーション オプションが欠けていたことです。特に、画面左端に永久的に固定されているランチャーについて言えることです。これは 16.04 で終わりです。Marco Trevisan の努力のおかげで、Unity ランチャーは画面左端から下方に移動できるようになります (図 1)。ランチャーの最小化 (アイコンを並べたドックのような使い方) はできませんが、アイコンの大きさを変えたり、自動的に隠す設定にすることはできます。

昔、学校で覚えた画面下部のパネルの使い勝手から逃れられないユーザーの皆さんはもう安心して大丈夫です。

 

スパイウェアがなくなる!

まず初めに、私はオンライン検索結果の活用をスパイウェアと考えたことはないことを宣言しておきます。実際私は、オンライン検索結果はAmazon などで製品を探す際の効率的な方法だといつも思っています。それはそうなのですが、16.04 のリリースでこの機能は無効化されました。もちろん、設定 > セキュリティー&プライバシー> 検索でこの機能を再度有効化することはできます。

オンライン検索機能についてなぜこのような変化があるのかというと、おもに次の 2 つの理由があります。

  • プライバシー。多くの人々が、Ubuntu 経由で第三者に検索クエリーを送るのはプライバシーの侵害だと感じています。
  • 検索結果への悪影響。多くのユーザーが、デスクトップ検索にオンラインの結果を加えることは実際に自分が探そうとしているものを効率的に見つける能力を否定していると考えています。

これらの点を考えると、私たちはビッグデータが遍在する世界に住んでいると言えるでしょう。Web ブラウザを使えばビッグデータはあなたが探しているものを知ります。シークレット モードでブラウザを利用しても、あなたがインターネット サービス プロバイダー (ISP) から検索しているものを難読化することはありません。本当に回避しようとするなら TOR サーバーを利用するしかありません。それでも・・・

また、アプリケーション、ファイル、マルチメディアのダッシュ ボードにはタブがあることもユーザーの皆さんに改めて言っておきます。ダッシュ ボードを開き、タブの 1 つをクリックし、検索をかけます。そのひと手間が良い検索結果につながるでしょう。

それにしてもこれは Canonical が Linux の忠実な支持者の信頼を取り戻すための大事な一歩です。この大事な一歩を踏み出してくれて良かったと思います。

 

Ubuntu Software Center にさよなら

「大幅期限遅れ修正」を提供していた部門において、Canonical はようやく Ubuntu Software Center を廃止し、代わりに、よりスマートで、きびきびとした GNOME Softwareを採用します (図 2)。

ubuntu b

Canonical の観点からすると、GNOME Software に移行した 1 つの大きな決断の理由は、Snaps のサポートが容易になるからです。実際のところ、Ubuntu Software Center は長い間ひどいツールでした。今回の移行はすべてのユーザーの Ubuntu 体験を大きく改善するでしょう。

注記:もしあなたが、毎日ビルドされる Ubuntu 16.04 デイリー ビルドのユーザーでしたら、Ubuntu Software Center と GNOME Software のいずれもインストールされていないことにお気づきかもしれません。GNOME Software をインストールするには、ターミナルウィンドウを開き、sudo apt-get install gnome software というコマンドを発行します。

 

ファームウェア更新

これは今回の機能強化の中でも非常にワクワクする機能です。16.04 を皮切りに Ubuntu はカーネル 4.2 に組み込まれた強力な機能を利用し、GNOME Software を通してファームウェアの更新を実現します。ついに、システムのファームウェア (BIOS / EFI など) を Linux を通じて直接アップグレードできるようになるということです。ラップトップ PC やデスクトップ PC のファームウェアをアップグレードしなければならない万一の可能性のために、Windows パーティションを保持しておく必要はなくなります。

注記: この機能は 16.04 リリースで予定されていますが、16.10 に先送りされてしまう可能性もあります。早く実現されることを期待しましょう。

 

Unity 8 / Mir をテストする

ubuntu c

ドキュメントによれば、Ubuntu 16.04 は Unity 8 / Mir をテストできる能力をもって出荷されます ( 最新デイリー ビルドでは、別途インストールすることが必要)。Unity のために用意されているものを覗きたければ、次の 2 つのコマンドでこの機能をインストールできます。

・sudo apt-get update && sudo apt-get dist-upgrade 

・sudo apt-get install unity8-desktop-session-mir

少し時間がかかりますが、一旦インストールされたら、ログアウトし、あなたの名前の近くにある Ubuntu のロゴをクリックし、Unity8-Mir セッションを選択します。Unity8 / Mir は一般ユーザーのための実用的なデスクトップからはほど遠いことをご理解ください (16.10 に入ることを期待しています)。私のテストマシン (Ubuntu Unity 7 を完璧に実行できる) にインストールしてみましたが、できることが少ないということがすぐに明らかになり、Scope も起動できませんでした。Web ブラウザは起動してすぐにクラッシュし、Scope はインストールできず (図 3)、フォントはアンチ エイリアスできませんでした。

 

それでもワクワクするか?

Unity 8 / Mir のプレビューの酷さはさておき、Ubuntu 16.04 は見逃せないリリースです。Ubuntu のリリースで私がワクワクしたのはかなり久しぶりです。Xenial Xerus がその不作続きを終わらせ、非常に多くのことを期待させてくれます。

16.04 を試すにはデイリー ビルド をダウンロードしてください。もしくは 2016 年 4 月 21 日の正式なリリースまでお待ちください。


Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!