twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home ニュース ニュース

Linux/OSSニュース



NRIセキュア、セキュリティ監視やインシデント対応の自動化・高度化支援サービス

NRIセキュアテクノロジーズは、「SOAR(Security Orchestration and Automation Response)導入・運用支援」サービスの提供を開始した。...
続きを読む...
 

【 fc-match 】コマンド――フォントのマッチングと優先順位を確認する

本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、フォントのマッチングと優先順位を確認する「fc-match」コマンドです。...
続きを読む...
 

福島県、繁殖農家の営農再開を支援する実証実験--和牛の個体情報を一元管理

福島県と富士通エフサスは、繁殖農家の営農再開を支援する実証実験を開始した。阿武隈地域の農場において、発情監視装置、分娩監視装置、個体監視装置などを導入し、各装置と繁殖和牛の個体情報の連携と、装置から収集したデータの蓄積・分析を行う「個体一元管理システム」を構築、同システムの有効性を実証する。...
続きを読む...
 

自治医科大学、循環器疾患予防の研究にAI活用

自治医科大学は、血圧計測に基づいた循環器疾患の予防に向けた研究に、人工知能(AI)技術を活用する。...
続きを読む...
 

山口県が「被災者支援業務システム」を構築--2019年4月に稼働予定

山口県は「被災者支援業務システム」の構築を開始、2019年4月の稼働開始を予定している。山口県内の全ての市町で利用する。日本IBMが構築業務を受注した。...
続きを読む...
 

中国の個人情報保護の動きと行き過ぎへの不安

「9割のアプリで過度に個人情報を収集している」――。2018年11月末、中国消費者協会が発表した個人情報の扱いに関するレポート「100款App個人信息收集与隠私政策測評報告」で明らかになった。...
続きを読む...
 

IBMとNVIDIAがAI向けコンバージドストレージシステムで協力

IBMとエヌビディアは、AIワークロード向けに最適化されたコンバージドストレージシステム「IBM SpectrumAI with NVIDIA DGX」を発売する。...
続きを読む...
 

IBMとNVIDIA、AI向けコンバージドストレージシステムで提携

IBMとエヌビディアは、AIワークロード向けに最適化されたコンバージドストレージシステム「IBM SpectrumAI with NVIDIA DGX」を発売する。...
続きを読む...
 

PHP技術者認定機構、ウェブセキュリティ試験を導入--サイバー攻撃の激化を受け

ウェブサイトを狙うサイバー攻撃の脅威が高まっていることから、PHP技術者認定機構は開発者やユーサーを対象にウェブセキュリティ試験を導入する。...
続きを読む...
 

PHP技術者認定機構、ウェブセキュリティ試験を導入--サイバー攻撃の激化を受け

ウェブサイトを狙うサイバー攻撃の脅威が高まっていることから、PHP技術者認定機構は開発者やユーサーを対象にウェブセキュリティ試験を導入する。...
続きを読む...
 

「etcd」がCloud Native Computing Foundationのインキュベーティングプロジェクトに

Kubernetesクラスタの情報を保持する分散KVSプロジェクトのetcdが、Cloud Native Coputing Foundation(CNCF)にインキュベーティングプロジェクトとして加わった。...
続きを読む...
 

デル、12月28日に再上場へ--ヴイエムウェアのトラッキングストック取得を株主が承認

デルテクノロジーズが米国時間12月28日に再び株式公開企業になる。...
続きを読む...
 

2019年の日本株--前半に買い場と考える理由

今回は、2019年の日本株見通しの概略をお伝えする。経験則では株は、景気循環よりも半年から1年先に動く。つまり今の日経平均は、2019年の半ばから終わりごろの景気を織り込んで動いていると考えられる。...
続きを読む...
 

“二刀流”のIT部門をどう作るのか

「守りのIT」と「攻めのIT」、「モード1」と「モード2」など表現はいろいろですが、従来型のIT機能に加えてデジタルビジネスの推進など、IT部門に新たなIT機能を追加しなればならないという論議が高まっている。IT部門がこれらの両方に対応できる“二刀流”の使い手になるにはどうすればよいのだろうか。...
続きを読む...
 

第9回:将来のネットワーク--最近トレンドのSD-WANって何?

最近のトレンドの一つとして、「SD-WAN(Software Defined-Wide Area Network)」というネットワークサービスがある。これまで紹介してきたネットワークサービスと何が違うのだろうか。今回は将来のネットワークについて考察する。...
続きを読む...
 

2019年の展望:モノのインターネット、フォレスター・リサーチのレポートから3つの要点

この記事では、Forrester Researchの2019年に向けたIoT市場に関する予想から、3つの要点を紹介する。...
続きを読む...
 

通信キャリアの課金システムをクラウドで10倍高速化――ある“企業再生請負人”の挑戦

 ターンアラウンドCEO、すなわち“企業再生請負人”としてダニエル・ロイストン氏がOptiva社(旧Redknee社)にやって ...
続きを読む...
 

シェアリングエコノミーの衝撃(8):日本型シェアリングエコノミーを考えよう

「シェアリングエコノミーの衝撃」連載の第8回は、この分野で重要な位置付けとなるプラットフォームビジネスなどを研究している富士通総研 経済研究所 研究主幹の浜屋敏氏に見解を聞いた。...
続きを読む...
 

NTTデータ、新サービスの創出のための新雇用区分を創設

NTTデータは、専門性の高い外部人材を採用するAdvanced Professional(ADP)制度を新設した。...
続きを読む...
 

日立、調達業務支援サービスを発売

日立製作所は、米JAGGAERと同社のS2Cアプリケーションについて販売代理店契約を締結し、同アプリケーションを日立の導入ノウハウと組み合わせ「TWX-21 Source to Contractサービス」として提供を開始した。...
続きを読む...
 
3 / 2069 ページ
Linux Foundationメンバーシップ

30人のカーネル開発者

人気コンテンツ

  1. Today's Linux 2018/12/03 2018年 12月 02日
  2. Today's Linux 2018/12/04 2018年 12月 03日
  3. Today's Linux 2018/12/06 2018年 12月 05日
  4. Today's Linux 2018/12/07 2018年 12月 06日
  5. Today's Linux 2018/12/10 2018年 12月 09日

Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!