twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home ニュース

Linux/OSSニュース



Verizon Joins Linux Foundation’s Open Network Automation Platform Project as Platinum Member

Contributions Will Accelerate Network Innovation and Transformation NEW YORK and SAN FRANCISCO – January 16, 2018 – Verizon and The Linux Foundation, the nonprofit organization enabling mass innovation through open source, announced today that Verizon has joined the Open Network Automation Platform (ONAP) project as a Platinum member. ONAP brings together the majority of global carriers and vendors to build an automation and orchestration platform to transform the service delivery lifecycle for network, cable and cloud providers. ONAP enables nearly 60 percent of the world’s mobile subscribers. Participating in ONAP demonstrates Verizon’s commitment to open platforms and open source to drive innovation and transformation, especially in the areas of SDN and NFV. By working closely with the ONAP community, Verizon expects to: Simplify and accelerate onboarding of network functions while expanding interoperability with other SDN ecosystems Gain greater agility in network management, service creation and provisioning to best meet customer needs Drive reference standards to vendors and partners for consistent deployment of their network services in the Verizon network As an early leader in virtualization and cloud technologies, Verizon has driven the adoption of SDN and NFV across its network with a focus...
続きを読む...
 

ベライゾンがLinux FoundationのOpen Network Automation Platformプロジェクトにプラチナ メンバーで参加

2018年1月16日ニューヨーク/サンフランシスコ発 – ベライゾン(Verizon)と、オープンソースを通じた大規模イノベーションの実現に取り組む非営利団体であるThe Linux Foundationは、ベライゾンがOpen Network Automation Platform(ONAP)プロジェクトにプラチナ メンバーとして参加したことを発表しました。ONAPは大多数のグローバルなキャリアとベンダーを結集し、ネットワーク、ケーブル、クラウド プロバイダーのサービス デリバリー ライフサイクルを変革するオートメーション/オーケストレーション プラットフォームの構築に取り組んでいます。ONAPは、世界のモバイル通信の約6割に使われています。 ONAPに参加することは、特にSDN/NFV分野で、革新と変革を推進するオープン プラットフォームとオープンソースへのベライゾンのコミットメントを明示しています。ONAPコミュニティと緊密に連携することにより、ベライゾンは次のことを期待しています。 他のSDNエコシステムとの相互運用性を拡大しながら、ネットワーク機能のオンボーディングを簡素化し加速する ネットワーク管理、サービスの創造およびプロビジョニングのアジリティを高め、顧客ニーズに最も適合する ベンダーとパートナーがベライゾンのネットワーク内でサービスを一貫して展開するためのリファレンス スタンダードを推進する 仮想化とクラウド テクノロジーにいち早く取り組んだ業界をリードする企業として、ベライゾンは、変革に重点を置いてネットワーク全体を通したSDN/NFVの採用に取り組んできました。そのスケールと経験を活かし、ベライゾンはグローバルなパートナーやサプライヤーと共に業界全体でONAPのイニシアチブを推進することができます。ONAPとのコラボレーションは、新しいネットワーク サービスの提供と、さらにオンボーディングとオペレーション機能の簡素化において、ベライゾンのリーダーシップを強調します。 ベライゾンのシニア バイス プレジデント兼チーフ テクノロジー アーキテクトであるEd...
続きを読む...
 

ウクライナを停電させたマルウェアに新たな亜種、破壊的攻撃の一部か

2015年12月のウクライナの電力会社に対する攻撃に使われたマルウェアの新たな亜種が中南米の金融機関に対する攻撃で見つかった。...
続きを読む...
 

ウクライナを停電させたマルウェアに新たな亜種、破壊的攻撃の一部か

2015年12月のウクライナの電力会社に対する攻撃に使われたマルウェアの新たな亜種が中南米の金融機関に対する攻撃で見つかった。...
続きを読む...
 

関西エアポート、伊丹空港のサーバルームインフラを全面刷新

関西エアポートは伊丹空港のサーバールームのインフラを全面刷新し、2017年4月から本格運用を開始した。...
続きを読む...
 

関西エアポート、伊丹空港のサーバルームインフラを全面刷新

関西エアポートは伊丹空港のサーバールームのインフラを全面刷新し、2017年4月から本格運用を開始した。...
続きを読む...
 

サイレックス、アプリ開発キット付きのLTE対応IoTゲートウェイを発売

サイレックス・テクノロジーは2018年1月15日、LTE通信に対応したプログラマブルIoTゲートウェイ「GW-100AN」(無線LANモデル)と「GW-100」 ...
続きを読む...
 

ドコモ、カーリース・レンタカー事業者向け新サービス「ドライバーズサポート」を2月に開始

NTTドコモは2018年1月16日、マイカーリースやレンタカー事業者などの車両管理を行う法人企業向けに、専用の通信型ドライブレコーダーを使って車両の状態確認や盗 ...
続きを読む...
 

ドコモ、カーリース・レンタカー事業者向け新サービス「ドライバーズサポート」を2月に開始

NTTドコモは2018年1月16日、マイカーリースやレンタカー事業者などの車両管理を行う法人企業向けに、専用の通信型ドライブレコーダーを使って車両の状態確認や盗 ...
続きを読む...
 

2018年1月16日 もう続けられません… Devil-Linux終了のお知らせがひっそりと ── Linux Daily Topics

ファイアウォールやルータのオペレーションのみに特化した最小構成のOSに「Devil-Linux」というディストリビューションがある。...
続きを読む...
 

ソフトバンク、5Gを使ったトラック隊列走行の実証実験

ソフトバンクは2018年1月16日、トラックの隊列走行等および車両の遠隔監視、遠隔操作の実証実験を推進するため、第5世代(5G)移動通信システムの実験試験局免許 ...
続きを読む...
 

ソフトバンク、5Gを使ったトラック隊列走行の実証実験

ソフトバンクは2018年1月16日、トラックの隊列走行等および車両の遠隔監視、遠隔操作の実証実験を推進するため、第5世代(5G)移動通信システムの実験試験局免許 ...
続きを読む...
 

NESIC、ベッド上にいる被介護者をIoTで見える化するソリューション

NECネッツエスアイは2018年1月16日、主に介護施設向けに、被介護者のベッド上での様子や健康状態をIoTで見える化する「ベッド見守り支援ソリューション」の販 ...
続きを読む...
 

NESIC、ベッド上にいる被介護者をIoTで見える化するソリューション

NECネッツエスアイは2018年1月16日、主に介護施設向けに、被介護者のベッド上での様子や健康状態をIoTで見える化する「ベッド見守り支援ソリューション」の販 ...
続きを読む...
 

Equifax事件の再発を防ぐために――2018年、オープンソースソフトウェア(OSS)向けリスク管理が不可欠になる理由

全世界のソフトウェア開発で、オープンソースソフトウェア(OSS)を使用する動きが広まる一方、それに伴うリスク対策が遅れている。2017年、こうしたリスクは実際に大規模な情報漏えいや訴訟を引き起こした。こうした例を踏まえて、2018年は開発現場でどのような対策が有効なのか、専門家に話を聞いた。...
続きを読む...
 

「指値注文」「成行注文」をどう使い分けるべきか?

指値注文・成行注文をどう使い分けるべきか、読者より質問をいただいている。今回は、筆者のファンドマネージャー時代の経験にもとづく、適切な使い分け方を解説する。...
続きを読む...
 

「指値注文」「成行注文」をどう使い分けるべきか?

指値注文・成行注文をどう使い分けるべきか、読者より質問をいただいている。今回は、筆者のファンドマネージャー時代の経験にもとづく、適切な使い分け方を解説する。...
続きを読む...
 

マイクロサービスはアジリティの向上に効果的--レッドハット調査

レッドハットが実施した調査によると、69%が新しいアプリケーションと既存のアプリケーションのリファクタリングの両方にマイクロサービスを使用していると答えた。マイクロサービスを使うことにはどんな利点があるのだろうか。...
続きを読む...
 

「CIO」と「CDO」に求められるこれからの役割とは

企業にとってビジネスのデジタル化が大きな経営課題となっている。企業のデジタル化を推進する旗振り役となるのが「最高情報責任者(CIO)」や「最高デジタル責任者(CDO)」だ。CIOとCDOに求められるこれからの役割について参考になる記事をまとめた。...
続きを読む...
 

GPIOヘッダーを備えた「Raspberry Pi Zero WH」が登場

Raspberry Pi Foundationは、40pinのGPIOヘッダーが最初からはんだ付けされた「Raspberry Pi Zero WH」をリリースした。...
続きを読む...
 
8 / 1777 ページ
Linux Foundationメンバーシップ

30人のカーネル開発者

人気コンテンツ

  1. Today's Linux 2018/01/10 2018年 1月 09日
  2. Today's Linux 2018/01/12 2018年 1月 11日
  3. Today's Linux 2018/01/15 2018年 1月 14日
  4. Today's Linux 2018/01/16 2018年 1月 15日
  5. Today's Linux 2018/01/17 2018年 1月 16日

Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!