twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home ニュース

Linux/OSSニュース



スマホFMC選びのポイントは?――FMCサービス型 vs VoIPアプリ型

スマートフォンを企業の内線電話として利用する「スマートフォンFMC」(以下、スマホFMC)に新たな動きが出てきた。企業向け電話システムのメインプレイヤーである携 ...
続きを読む...
 

[2]デスクトップ環境を完全理解(LinuxでWindows 8の操作環境をしのぐ)

 Linuxでは、様々なデスクトップ環境が開発されていて、簡単に着せ替えできます。8種類を試して、好みのものを見つけましょう。UbuntuとFedoraでカスタマイズする方法も紹介します。...
続きを読む...
 

PR: チェンジ喘息! 喘息の正しい知識と治療の総合サイト

あなたの喘息の状態、今すぐチェックしてみませんか? Ads by Trend Match...
続きを読む...
 

ビッグデータ時代を見据えたセンサーデータのプライバシー対策--富士通の新暗号化技術

富士通研究所は、センサーデータから重要な個人情報やプライバシーが漏洩する事態を避ける新たな暗号技術を発表した。センサーデータの利活用場面が増加する状況に対応する新技術となる。...
続きを読む...
 

手のひらサイズLinuxボード「Raspberry Pi」に後継新モデル登場、メモリー容量が倍に(ニュース)

 アールエスコンポーネンツは2012年10月22日、英ラズベリーパイ財団(非営利団体)が開発を進めている手のひらサイズの低価格Linuxボードコンピュータ「Raspberry Pi」(ラズベリーパイ)の後継新モデルを発売したことを発表した。価格は前モデルと同じ2950円。...
続きを読む...
 

日立、統合プラットフォーム新製品--事前構成で検証済み、運用管理を自動化

日立の新製品は、ハードとソフトを事前構成するだけでなく、データセンター構築・運用管理のノウハウをテンプレートとして提供。環境構築を迅速にして、運用管理もより容易になるとしている。...
続きを読む...
 

SAP、インメモリDBソフト「HANA」クラウド計画--AWS上でも利用可能に

SAPジャパンは、インメモリデータベース(DB)ソフトウェア「SAP HANA」をクラウドで使える「SAP HANA Cloud」の計画を発表した。その一部として「SAP NetWeaver Cloud」と「SAP HANA One」の提供を開始した。...
続きを読む...
 

インメモリDBソフト「SAP HANA」機能拡張--1PBの生データを瞬時に処理

SAPジャパンは、インメモリデータベースソフトウェア「SAP HANA」の機能を拡張したことを発表した。1Pバイトの圧縮されていない生のデータを1秒未満で処理できるようになっている。...
続きを読む...
 

PR: ボルボ S60 T4

スカンジナビアン・デザインの結晶。新次元のセーフティを秘めたスポーツセダン。 Ads by Trend Match...
続きを読む...
 

カブドットコム、オンラインサポート基盤刷新--PC設定などの時間を半減

カブドットコム証券はオンラインサポートサービス基盤としてSaaS「Cisco WebEx Support Center」の活用を開始した。PCの設定など複雑なサポート業務にかかる時間をおよそ半分まで短縮できるという。...
続きを読む...
 

Skeedとイーライセンスシステムズ、海外向け大容量コンテンツの管理・転送サービスを共同開発

大容量、高速ファイル転送ソフトウェアを提供する株式会社Skeed(スキード、以下、Skeed)と、ライツシステムを始めとしたコンテンツビジネスをシステムサポートする 株式会社イーライセンスシステムズ(以下、イーライセンスシステムズ)は事業提携し、海外向け大容量コンテンツの管理・転送サービスをはじめとした次世代マルチメディアコンテンツ管理サービスの共同開発・販売を本日より開始することを発表した。 イーライセンスシステムズが今年5月にリリースしたASPサービス「R2D2 ASP」を、更にコンテンツ・素材提供の大容量化対応・送達の高速性、確実性、安全性を付与するため、Skeedが開発した、独自の通信プロトコルをベースにした大容量・高速ファイル転送ソフトウェア「SkeedSilverBullet™」と連携し、海外など遠距離や低い回線品質に伴う伝搬遅延を解消し、TCPベースの数十倍の転送スピードを実現。 【主な特徴】 ・デジタルコンテンツの配信先・許諾先の細やかなコントロールを実施 ・大容量・大量のファイルを安全かつ完全に転送 ・利用報告の取り込みや売り上げ明細などの管理業務に対応 ・国内200社以上のコンテンツホルダーと100社以上のコンテンツプロバイダーのご利用ニーズに対応した配信先管理システム ・海外の豊富な導入事例と、転送時間による業務の大幅な効率(例:日米間のファイル転送でFTPの3~45倍、日欧間で8~70倍の高速化を検証済み)...
続きを読む...
 

Skeedとイーライセンスシステムズ、海外向け大容量コンテンツの管理・転送サービスを共同開発

大容量、高速ファイル転送ソフトウェアを提供する株式会社Skeed(スキード、以下、Skeed)と、ライツシステムを始めとしたコンテンツビジネスをシステムサポートする 株式会社イーライセンスシステムズ(以下、イーライセンスシステムズ)は事業提携し、海外向け大容量コンテンツの管理・転送サービスをはじめとした次世代マルチメディアコンテンツ管理サービスの共同開発・販売を本日より開始することを発表した。 イーライセンスシステムズが今年5月にリリースしたASPサービス「R2D2 ASP」を、更にコンテンツ・素材提供の大容量化対応・送達の高速性、確実性、安全性を付与するため、Skeedが開発した、独自の通信プロトコルをベースにした大容量・高速ファイル転送ソフトウェア「SkeedSilverBullet™」と連携し、海外など遠距離や低い回線品質に伴う伝搬遅延を解消し、TCPベースの数十倍の転送スピードを実現。 【主な特徴】 ・デジタルコンテンツの配信先・許諾先の細やかなコントロールを実施 ・大容量・大量のファイルを安全かつ完全に転送 ・利用報告の取り込みや売り上げ明細などの管理業務に対応 ・国内200社以上のコンテンツホルダーと100社以上のコンテンツプロバイダーのご利用ニーズに対応した配信先管理システム ・海外の豊富な導入事例と、転送時間による業務の大幅な効率(例:日米間のファイル転送でFTPの3~45倍、日欧間で8~70倍の高速化を検証済み)...
続きを読む...
 

OSSシングルサインオン基盤OpenAMのロードマップ、米ForgeRockの開発者が解説(ニュース)

 「2013年第2四半期にはOpenAMの10.1を正式リリース。クラウドダッシュボードや、OATH(One time AuTHentication)モジュールをサポートする」(米ForgeRock 副社長 Alan Foster氏)。オープンソースのシングルサインオン基盤OpenAMを開発する中心となっているForgeRockの副社長らが来日、2012年10月19日に開催された「OpenAM Summit」でロードマップなどについて解説した。...
続きを読む...
 

2012年10月22日号:Windows Azureモバイルサービス,iOS向けSDK公開 ── Windows Azure通信

2012年10月第4週のWindows Azure関連のニュースをお届けします。...
続きを読む...
 

次期Officeは2013年Q1中に登場--マイクロソフトが無償アップデートプログラム

日本マイクロソフトが次期Officeへの無償アップデートプログラムを開始する。うまく活用すると、Office 2010がインストールされたWindows 7搭載PCが、1200円でWindows 8と次期Officeにアップグレードできる。...
続きを読む...
 

マイクロソフトのタブレット「Surface」が欲しい10の理由

「Surface」は既存のタブレットの足りないところを補うことができるだろうか?ベテランタブレットユーザーである筆者が、Surfaceの10の魅力を解説している。...
続きを読む...
 

PR: 光のおトクな情報

戸建(フレッツ光ライト除く)ならフレッツ・ADSLモアIIと加入電話よりおトクに Ads by Trend Match...
続きを読む...
 

「無人受付システム」導入ガイド[後編]――製品選択時に重視したい3つのポイント

無人受付システムが市販されるようになって10年以上経過していることから、様々な製品が販売されるようになってきた。そこで、後編では製品選びに迷わないための選択ポイ ...
続きを読む...
 

[1]最新のデスクトップ環境、スマホの普及で大幅刷新(LinuxでWindows 8の操作環境をしのぐ)

 スマートフォンやタブレットの普及でパソコンのデスクトップ環境が大きく変わりつつあります。PCが備える多くの機能を見せるのではなく、使いたい機能をクリックやタップ操作ですぐに選べるようになってきています。...
続きを読む...
 

OSS SNSの新版「せん茶SNS 1.1」公開、プラグイン機能など実装(ニュース)

 アイシーズは2012年10月19日、同社がオープンソースソフトウエア(OSS)として公開しているSNS構築ソフトの新版「せん茶SNS 1.1.0」をリリースした。「プラグイン」機能を備え、プログラム本体に手を加えずに機能を追加可能になった。...
続きを読む...
 
1717 / 1892 ページ
Linux Foundationメンバーシップ

30人のカーネル開発者

人気コンテンツ

  1. Today's Linux 2018/04/16 2018年 4月 15日
  2. Today's Linux 2018/04/19 2018年 4月 18日
  3. Today's Linux 2018/04/17 2018年 4月 17日
  4. Today's Linux 2018/04/20 2018年 4月 19日
  5. Today's Linux 2018/04/23 2018年 4月 22日

Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!