twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home ニュース

Linux/OSSニュース



日立製作所、社員の意欲をデータ化して人事施策につなげる仕組みを開発--自社でも成果

日立製作所は、社員の生産性や配置配属などに対する意識をデータとして可視化し、人事施策を高度化する「日立人財データ分析ソリューション」を発表した。...
続きを読む...
 

IBM、第3四半期決算発表--売上高は前年同期比2%減の188億ドル

IBMは米国時間10月16日、2018年会計年度第3半期(9月30日締め)の決算を発表した。セグメント別ではコグニティブ・ソリューション、テクノロジー・サービスおよびクラウド・プラットフォームは売り上げを前年同期から減らしている。...
続きを読む...
 

ZDNet Japan読者300人への調査でわかった「ストレージ」運用管理の現実 -バックアップ、人材不足、障害対応…山積する課題にどう立ち向かうか

[PR]あらゆる企業に「デジタル・トランスフォーメーション」が求められている今、「データ」の重要性は以前にも増して高まっている。活用するための「ストレージシステム」は、クラウドシフトが進む現在でも、企業情報システムにとって必須のアセットである。...
続きを読む...
 

AIはあらゆる仕事、職業、業界を変える--IBMのロメッティCEO

IBMのロメッティCEOは講演でAIについて語り、AIはあらゆる仕事、職業、業界を変えると語った。また同氏は、AI事業を進める上でIBMが従っている3つの原則を説明した。...
続きを読む...
 

なぜ今、円高?--ドル円を動かす3大要素とは

為替を動かす要因は無数にあるが、今ホットな話題で重要度の高いものに絞れば、3つある。...
続きを読む...
 

企業にとって最大の脅威はゼロデイ脆弱性とファイルレス型攻撃--エンドポイントセキュリティ調査

Barklyの依頼に基づいてPonemon Instituteが実施した調査のレポート「2018 State of Endpoint Security Risk」(エンドポイントのセキュリティリスク、2018年の状況)によると、過去12カ月間にエンドポイントに対する攻撃によって侵入されたことがあると回答した企業が3分の2近くにのぼっており、その割合は前年比でおよそ20%増だという。...
続きを読む...
 

Open Compliance Summit セッション ラインアップを発表

2018年12月6日・7日 TKPガーデンシティ横浜で開催される Open Compliance Summit 2018 のセッション ラインアップが公開されました。2日間の日程で25を超えるセッションとワークショップを予定しています。 Don’t Ship that Container – On the Challenges of Compliance of Container Images – Dirk Hohndel, VMware Open Source at Microsoft Scale, A Tale of Millions – Jeff McAffer, Microsoft Does Compliance Require Enforcement? – James Bottomley, IBM Trademarks in Open Source...
続きを読む...
 

Arm、進化するインフラ向け新ブランド「Neoverse」を発表--ロードマップも

Armは、幅広いインターネットインフラを強化するよう設計されたテクノロジの新ブランド「Arm Neoverse」を発表した。...
続きを読む...
 

マイクロソフト、「FISC API 接続チェックリスト」に対するテクニカルアーキテクチャガイドを公開

マイクロソフトは、「FISC API 接続チェックリスト」に対するAzureやMicrosoft 365、Azure DevOps関連のテクニカルアーキテクチャガイドを公開した。...
続きを読む...
 

NECとホートンワークス、ビッグデータ向け高速分析プラットフォームを共同開発

NECとHortonworksは、NECの次世代イノベーションプラットフォーム「SX-Aurora TSUBASA」上で、AIにも利用可能なビッグデータ向け高速分析プラットフォームを共同開発すると発表した。...
続きを読む...
 

JUKIと日立、IoTを活用したプリント基板生産ラインの最適化で協業

JUKIと日立製作所は、プリント基板の生産において、IoTを活用した生産ラインの最適化に共同で取り組むと発表した。...
続きを読む...
 

案件特性ごとのシステム化のプロセス

前回は、昨今のデジタルイノベーションなどの案件におけるシステム構築においては従来の進め方と異なるアプローチが求められると述べた。今回は、それらの具体的なプロセスについて考える。...
続きを読む...
 

マイクロソフトは「Windows 10」のアップデート戦略を見直すべきか?

マイクロソフトは「サービスとしてのWindows」というコンセプトに従って、「Windows 10」の機能アップデートを年2回リリースしている。しかし、この戦略が軌道に乗っているとは言い難い面がある。本記事ではこの戦略を見直すべきかどうかについて考察する。...
続きを読む...
 

第2回:アナリストの情報を生かす極意--マジック・クアドラントとハイプ・サイクルの正しい使い方

中立の第三者の立場からITマーケットを分析するアナリストの代表的な成果がレポートである。第2回は、ガートナーの有名な「マジック・クアドラント」や「ハイプ・サイクル」の正しい見方と活用方法について聞く。...
続きを読む...
 

データ分析で従業員も顧客もハッピーになる世界--理想科学工業のプロジェクト

Teradataの年次イベントでは、印刷機で高いシェアを持つ理想科学工業が事例講演を行った。マシンデータから収集するデータを従業員も顧客も“幸福”になる目的で活用しているという。...
続きを読む...
 

シェルスクリプトに挑戦しよう(6)スクリプトで引数を使用する[その2]

シェルスクリプトでは、単にコマンドを実行するだけではなく、条件によって処理を変えたり、繰り返し処理を行ったり、また、通常のコマンドのように引数を受け取って、引数に応じた処理を行ったりすることができます。前回に続き、今回もシェルスクリプトで「引数」を扱う方法を解説します。...
続きを読む...
 

シスコがビデオ会議にソニー製PTZカメラを採用、12月から国内販売

シスコシステムズの代表執行役員会長を務める鈴木和洋氏によれば、同社は「優れた技術をもつ企業との提携を進めている。特に、IT企業以外との戦略的な提携をいま強化して ...
続きを読む...
 

<シスコ機器を使い倒そう!>シスコも推す低価格フローコレクターとは?

 「NetFlowは以前から存在する技術ですが、当初は通信事業者などでの利用が中心でした。かつては非常に高価なネットワーク機器でしか利用できなかったか ...
続きを読む...
 

IBM、「AI OpenScale」や「Multicloud Manager」発表--オープン性や異種混在環境のサポートを強調

IBMは、企業による人工知能(AI)アプリケーションの開発、実行、管理、運用を支援する「IBM AI OpenScale」プラットフォームなどを発表した。...
続きを読む...
 

「Chrome」「Edge」「IE」「Firefox」「Safari」で TLS 1.0と1.1を2020年に無効化

アップル、グーグル、マイクロソフト、モジラは、各社のブラウザでTransport Layer Security(TLS)1.0と1.1を2020年上半期中に無効化することを明らかにした。...
続きを読む...
 
5 / 2031 ページ
Linux Foundationメンバーシップ

30人のカーネル開発者

人気コンテンツ

  1. Today's Linux 2018/10/12 2018年 10月 11日
  2. Today's Linux 2018/10/17 2018年 10月 16日
  3. Today's Linux 2018/10/18 2018年 10月 17日
  4. Today's Linux 2018/10/19 2018年 10月 18日
  5. Today's Linux 2018/10/22 2018年 10月 21日

Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!