twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home OSSナビ Linux Foundation SI Forum 2009年度以降OSS利用動向

オープンソースソフトウェア活用動向調査 (2009年度以降)

この"オープンソースソフトウェア活用動向調査"は、毎年一回 The Linux Foundation が主催するワークグループである「SI Forum」によって行われており、主に日本国内のエンドユーザ、SI 企業に現在大手 SI 会社で積極的に活用されており、安心して活用できるオープンソースソフトウェア(以下「OSS」と省略)を選別するための情報を提供するという趣旨で行われている。

調査の手法は、現在市場で利用が想定される約 500 種類もの OSS ツールに関して、各 SI Forum メンバー企業における、前年度の活用状況をそれぞれ「実績あり」「今後使用予定」「調査中」「使用予定なし」の 4 つのカテゴリでアンケート回答してもらい、それを各社の利用度に応じて「導入実績多数」「導入実績あり」「検証実績多数」「検証実績有り」「実績なし」の 5 段階にランク付けするというものである。

こうして得られた情報をLinux Foundation 主催のサイトにて、「OSS Finder」として公開し、エンドユーザーや SI 企業が安心して導入出来る OSS ツール選定の際の、一つの目安として利用頂いている。

30人のカーネル開発者

人気コンテンツ

  1. Today's Linux 2017/12/06 2017年 12月 05日
  2. Today's Linux 2017/12/05 2017年 12月 04日
  3. Today's Linux 2017/12/08 2017年 12月 07日
  4. Today's Linux 2017/12/07 2017年 12月 06日
  5. Today's Linux 2017/12/12 2017年 12月 11日

Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!