twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home リソース 参加する コミュニティー / 団体

オープンソース・Linux関連のコミュニティー/団体

Linux関連  |  ベンダー情報

オープンソース関連


  • OSS コンソーシアム

    目的
    * 会員企業(ユーザ)のOSS採用促進
    * 会員企業(ベンダー)のOSSビジネスの推進
    * OSS市場の活性化貢献

    部会構成
    * セキュリティ部会
    * 組込み部会
    * ソリューションビジネス部会
    * CMSビジネス部会
    * ビジネスアプ リケーション部会

    http://www.osscons.jp/


  • オープンソースカンファレンス

    オープンソースカンファレンスとは、オープンソースの今を伝えるイベントです。東京だけでなく、北は北海道、南は沖縄まで全国規模で開催しています。
    オープンソースカンファレンスは、オープンソースのコミュニティや協賛企業様による、セミナーやプロダクトの展示などを入場・参加料が無料でご覧いただける技術セミナーです。

    http://www.ospn.jp/


  • オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)

    OBCIは、ユー ザ企業に対するミドルウェアを中心としたOSS活用に関するさまざまな情報提供や、情報サービス産業全体に対する有償サポートサービスや教育サービスの拡 充などの支援活動をとおして、オープンソースビジネス市場の創造に努めていきます。
    こうした活動によって、日本の社会全体が真にオープンソースのメリットを享受できる環境を整備し、 情報サービス産業全体の発展に寄与することがOBCIの目的です。

    http://www.obci.jp/web/guest/home


  • 日本OSS推進フォーラム 

    日本OSS推進フォーラム(代表幹事 佐相 秀幸:富士通() 執行役員副社長)では、OSSという新しいソフトウェアパラダイムを活用することによって「独占の弊害の排除と選択肢の拡大」、「技術革新の促進」、「人材育成」を実現し、日本の競争力の強化を図ることが目的です。企業間の競争と協調のあり方に留意しつつ、コミュニティとの連携なども通じてOSS普及に貢献していきます。

    http://www.ossforum.jp/


  • 特定非営利活動法人オープンソースソフトウェア・シティ

    特定非営利活動法人オープンソースソフトウェア・シティ(横浜市 理事長:澤田 要)は、Windowsのバージョンup等で年約千万台が廃棄されているPCをOSS導入によりRefreshedPCとして提供、OpenOffice/LibreOfficeに関して認定試験・e-ラーニング・ヘルプデスクからなる統合化サービスの提供、視覚障がい者/高齢者等向けのOSSスクリーンリーダNVDAのヘルプデスクの提供、等に取り組んでいます。

    http://oss-city.or.jp/

 

Linux関連


  • 日本Linux協会 /Japan Linux Association

    日本 Linux 協会は、 Linux 文化の普及、 啓蒙活動を推進し、 Linux 環境の公益のための活動を行い、 中立性の維持と開かれた運営と活動により、 Linux 環境の健全な発展に寄与することを目的とした任意団体です。
    一大学生の趣味として作成されたオペレーティング・システムである Linux は、 オープン・ソース・ソフトウェアという開発モデルを最大限に活用し、 個人利用だけでなく企業の基幹業務に用いられるものも含め、 全世界のユーザ数推定 800 万人といわれるまでに成長しました。
    既に海外国内において商用アプリケーションが登場し、 多くの企業が既存のソフトウェア・ハードウェアの Linux 対応を表明しております。
    しかしながら、 特に国内においては、 Linux の特色であるオープン・ソース・モデルが 企業側の戸惑いを招く原因ともなっています。 従来のフリーソフトウェアの枠組を越えて発展してきた Linux だからこそ発生してきた問題であり、 誰もが未経験の問題です。 Linux をとりまく世界の急速な展開から考えれば、 今後とも同様な未経験の問題に対処する必要があります。
    日本 Linux 協会は、 従来のユーザ団体という枠を超え、 ベンダやメーカも含めて「Linux を利用するもの」として結集し、 Linux と Linux 界の発展という共通目標と相互の利益に向かって、 包括的な活動を行なっています。

    http://jla.linux.or.jp/

旧 www.linux.or.jp のコンテンツ

 www.linux.or.jp は、ボランティアグループ www.linux.or.jp webmasters によって編集されてきた日本のLinux情報に関するWebページですが、2010年10月14日に、Linux.com JAPAN(本サイト)と統合しました。それに伴い、旧www.linux.or.jp の情報は archive.linux.or.jp に移動しました。 archive.linux.or.jp には、すでに古くなってしまった情報やまだ整理されて いない情報も含めて歴史的な情報として保存されています。JF プロジェクトや JM プロジェクトなどの 成果はこちらからご参照ください。また、JF プロジェクトと JM プロジェクトは sourceforge でも活動を再開しました。こちらもご活用下さい。

 

Japan Linux Conference 2010 開催

  今年で 14 回目となる Japan Linux Conference 2010を開催いたします。
今年も Linuxやオープンソースソフトウエア、自由ソフトウエアに関する様々な話題を、 発表者・参加者とともに議論する場として開催してまいります。
皆様のご参加お待ちしております。
  • 名称:
  • Japan Linux Conference 2010 (略称:JLC2010)
  • http://lc.linux.or.jp/
場所:
  • 飯田橋レインボービル
  • 東京都新宿区市谷船河原町11番地、飯田橋駅から徒歩約5分
  • http://www.ienohikariss.co.jp/bld/
会期:
  • 2010年11月12日~13日(2日間)
タイムテーブル:
  • http://lc.linux.or.jp/lc2010/20101112.html
  • http://lc.linux.or.jp/lc2010/20101113.html
参加登録:
  • http://lc.linux.or.jp/lc2010/participation.html
  • http://atnd.org/events/9468
ライトニングトーク募集:
  • http://lc.linux.or.jp/lc2010/lt-cfp.html

 


  • CE Linux Forum

    2003年に設立された団体で家電用 Linuxなどを共同で開発、利用することが目的。設立企業は、松下電器産業、ソニー、日立製作所、NEC、Royal Philips Electronics、Samsung Electronics、シャープ、東芝。 主に家電製品でのLinuxの機能強化の検討と普及促進を行っている。2010年にThe Linux Foundationと統合した後、The Linux FoundationのCE Working Group (略称:CEWG) と組織名が改訂された。

    http://www.celinuxforum.org/

    http://www.linuxfoundation.jp/collaborate/workgroups/celf


  • The Linux Foundation

    Linux エコシステムのサイズは、2 年以内に 500 億ドル (約 5 兆円) におよぶと予想されています。その頃、Linux は、企業基幹システム、デスクトップ/ネットブック、さらには組み込みシステムの領域に広がるはずです。The Linux Foundation は、Linux の成長を手助けする非営利団体です。

    http://www.linuxfoundation.jp/

 

ユーザーグループ





Linux Foundationメンバーシップ

30人のカーネル開発者

人気コンテンツ

  1. Today's Linux 2017/02/09 2017年 2月 08日
  2. Today's Linux 2017/02/14 2017年 2月 13日
  3. Today's Linux 2017/02/13 2017年 2月 12日
  4. Today's Linux 2017/02/17 2017年 2月 16日
  5. Today's Linux 2017/02/15 2017年 2月 14日

Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!