twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home リソース 使う 無償ディストリビューション

無償Linuxディストリビューション

 

CentOS
http://www.centos.org/
http://freshmeat.net/projects/centos/

CentOS (Community ENTerprise Operating System セントオーエス) はエンタープライズ仕様の Linux ディストリビューションで、北米の代表的なエンタープライズ Linux ベンダーが一般向けに無償提供したソースから派生しています。CentOS はアップストリーム ベンダーの再配布ポリシーに完全準拠し、100% バイナリ互換を目指しています (CentOS は、主にパッケージを変更することにより、アップストリーム ベンダーのブランド設定やアートワークを削除しています)。cAos Foundation がサポートしています。このプロジェクトの創設は 2003 年です。パッケージ管理システムには、Yellow Dog Linuxで開発されたYellowdog Updater Modified(Yum)が採用されています。CentOSのバージョンは、ベースとしたLinuxソースのバージョンに対応しています。   詳細はこちら>>


Debian GNU/Linux

http://www.debian.org/
http://freshmeat.net/projects/debian/

Debian (デビアン)プロジェクトは、最も歴史あるディストリビューションの 1 つで、現在最大のボランティア ベースのディストリビューターです。このディストリビューションは、さまざまな言語とハードウェア プラットフォームをサポートしています。最新安定板 (コードネームlenny) では、i386、amd64、power-pc、alpha、arm、arm64、hppa、ia64、mips/mipsel、sparc および s390 をサポートしています。Debianパッケージは、Debian GNU/Linux などのOSに加えて、それらで利用できるデスクトップ環境やサーバー運用向けのソフトウェアなどに代表される20,000以上ものソフトウェアを提供しています。パッケージ管理にはDebian用に開発したAPT (Advanced Packaging Tool)を使っています。   


Fedora
http://fedoraproject.org/
Fedora Project wiki
http://freshmeat.net/projects/fedora_project/

Fedora (フェドラ)プロジェクトは Red Hat のコミュニティ ディストリビューションです。バージョン6まではFedora Coreと呼ばれていました。常に最先端技術に触れていたい人々向けに、短いサイクルでリリースするディストリビューションを目指しています。また、Red Hat のエンタープライズ Linux 製品の評価版でもあります。Fedora には、機能的なデスクトップやスモール サーバーの実行に必要なすべてのパッケージが含まれています。Fedora は 6 ヶ月ごとの新規リリースを心がけており、各リリースは 13 ヶ月間サポートされます。現在サポート中のリリースは、2009 年 11 月17 日にリリースされた Fedora 12 と2010 年 5 月 25 日にリリースされた Fedora 13 です。Frdoraのパッケージ管理には、Yellow Dog Linuxで開発されたYellowdog Updater Modified(Yum)が採用されています。   詳細はこちら>>


Gentoo Linux
http://www.gentoo.org/

Gentoo Linux (ジェンツー・リナックス)は、任意のアプリケーションやニーズ向けに最適化しカスタマイズできるソースベースのディストリビューションです。Gentoo は優れたパフォーマンス、設定しやすさ、ユーザーと開発者による充実したコミュニティを誇っています。パッケージ管理には、ユーザーは BSD ポートをベースにした Portage を使用しています。Gentoo は、膨大なパッケージを使用できるメタディストリビューションです。2006 年 4 月時点で約 11,000 パッケージを提供しています。Gentoo Linux 2005.1 は Alpha、AMD64、PPC、PPC64、SPARC、X86、IA64、および SPARC32 に対応しています。   詳細はこちら>>


KNOPPIX

http://www.knoppix.com/
http://www.knoppix.net/
http://www.knopper.net/knoppix/index-en.html

KNOPPIX(クノーピクス)はドイツ版ディストリビューションであり、CD-ROMまたはDVD-ROMから起動することが可能なDebianベースのLinuxディストリビューションです。ここから数十、または数百のリマスターやカスタム ライブ CD ディストリビューションが生まれています。日本語版は独立行政法人産業技術総合研究所が日本語化をはじめとする、日本の国情にあわせた様々な機能を追加して配布を行っています。KNOPPIX は、ハードディスクにOSをインストールする必要がないため、ハードディスクに変更を加えずにLinux環境でさまざまなコマンドやアプリケーションを使うことができます。KNOPPIX は CD から起動できる完全な GNU/Linux インストレーションで、グラフィック カード、サウンド カード、SCSI デバイス、その他の周辺機器まで、各種のハードウェアを自動的に認識し、設定します。KNOPPIX3.8.1からUnionFSというファイルシステムが採用されており、本来書き込むことができないCD-ROMに対し、仮想的にファイルを書き込むことができるようになりました。これにより、一時的ですが、それまで不可能だったパッケージの追加などが行えるようになりました。KNOPPIX5.1からは安定性向上のため、unionfsに替わり、aufs(another unionfs)が採用されています。   詳細はこちら>>


Linux MInt

http://linuxmint.com/

Linux Mint (リナックス・ミント) はLinuxディストリビューションの一つである。洗練され、最新で快適なLinuxデスクトップを提供する事を目的としている。Ubuntu をベースにしており、同じリポジトリを共有していり。 詳細はこちら>>


Mandriva Linux

http://www.mandrivalinux.com/
Mandriva
Mandriva Brazil

Mandriva Linux(マンドリーバ・リナックス)はコミュニティベースであり、旧名称はMandrakelinuxです。開発母体はフランスのMandriva 社です。Mandriva 社は フランスの Mandrakesoft 社と ブラジルの Conectiva 社が合併して設立されました。また Mandriva 社は、2005 年 6 月 15 日には Lycoris 社の資産を買収し、Lycoris の創設者兼 CEO である Joseph Cheek 氏を社員として迎え入れています。Mandrivaのパッケージ管理は、Mandriva Linux独自のurpmi (User mode rpm install)、グラフィカルなrpmdrake、専用のグラフィカルなインターフェースも備えたSmartパッケージ・マネージャなどがあります。現在は半年に一回、リリースを行っています。   詳細はこちら>>


openSUSE
http://www.opensuse.org/jp/

openSUSE(オープン・スーゼ)は、ノベルがスポンサーとなっているコミュニティ ディストリビューションです。元々はSUSEが開発するSUSE Linuxでしたが、2003年のノベルによるSUSE買収後、ノベルは100%オープンソースを目指すディストリビューションとして、開発体制をopenSUSEプロジェクトによるコミュニティベースに移行しました。以前はSuSE社が日本に進出していなかったため、日本ではあまり普及していませんでしたが、Version 9.1からは日本語版もリリースされています。   詳細はこちら>>


Scientific Linux

http://www.scientificlinux.org/

Scientific Linux(サイエンティフィック・リナックス)は、フェルミ国立加速器研究所(Fermi National Accelerator Laboratory)及び欧州原子核研究機構(CERN)によるLinuxディストリビューション。RHELをベースとしており、高い互換性を持つ。詳細はこちら>>


Ubuntu

http://www.ubuntu.com/
Kubuntu, Edubuntu, Xubuntu, Mythbuntu, Ubuntu Studio

Ubuntu (ウブントゥ)とその姉妹ディストリビューションは、Canonical Ltd の支援により無償で提供されています。Ubuntu は不安定な Debian のスナップショットを取り、これに修正を加え、コードを再コンパイルして安定化させ、最終安定版を作成します。このスナップショットからリリースまでの期間は、通常 6 ヶ月です。Ubuntu には GNOME デスクトップ、Kubuntu には KDE デスクトップ、Xubuntu には XFCE デスクトップが付属し、Edubuntu には教育用パッケージが付属しています。Mythbuntu は MythTV パッケージを統合しています。また Ubuntu Studio はマルチメディア作成用のパッケージを統合しています。Ubuntuは可能な限り多くの人々に利用できるように、アクセシビリティと国際化にも力をいれており、5.04からはUTF-8が標準の文字コードとなっています。現在サポートされているバージョンは、6.06 LTS Server、8.04 LTS、9.04、9.10、および 10.04 LTS です。LTSと付いているのは長期サポート版です。Ubuntuは2年毎にLTSをリリースしています。これは、デスクトップ版で3年、サーバ版で5年のサポートを、またCanonical Ltd.による有料サポートもうけられることを意味しています。   詳細はこちら>>



Linux Foundationメンバーシップ

30人のカーネル開発者

人気コンテンツ

  1. Today's Linux 2017/02/09 2017年 2月 08日
  2. Today's Linux 2017/02/14 2017年 2月 13日
  3. Today's Linux 2017/02/13 2017年 2月 12日
  4. Today's Linux 2017/02/17 2017年 2月 16日
  5. Today's Linux 2017/02/15 2017年 2月 14日

Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!