twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home 特集 コラム 風穴 江の「Post O Dream」

風穴 江の「Post O Dream」

19年前のLinux 2010/08/25
19年前のLinux
 今年の8月25日は、Linuxの19回目の誕生日である。19年前のこの日(日本時間では8月26日)、comp.os.minixというニュースグループに、当時ヘルシンキ大学の学生だったLinus Torvaldsが、新しいOSを作ったことを公表するメッセージを投稿した。後にLinuxと呼ばれるようになったOSの、これが世界に対する最初の明確な発表であるということで、8月25日がLinuxの誕生日と言われるようになった。
始まりのオープンソース
オープンソースは始まりであって終わりではない。あるいは、オープンソースは手段であって目的ではない、と言い換えてもいい。あるソフトウェアを オープンソースライセンスで公開するということは、そうすることによって「目指すところのもの」があるということにほかならない...


著者プロフィール

風穴 江 (かざあな こう)

1967年青森県生まれ。青森県立八戸高校卒。テクニカルジャーナリスト、コラムニスト

1990年から「月刊スーパーアスキー」誌(アスキー刊、1998年に休刊)の編集に参加。GNUプロジェクトなどのフリーソフトウエア動向を担当していた関係から、Linuxは、それが公開された直後からウォッチし続けている。1998年にフリーランスジャーナリストとして独立。そのかたわら、1999年4月から2001年5月まで、日本で初めてのLinux専門情報誌「月刊Linux Japan」の編集長を務める。1999年より「Japan Linux Conference」( http://lc.linux.or.jp/ )プログラム委員。2002年3月から株式会社テックスタイル取締役。

新着コラム

シェーン・コークランの「法務、ビジネス、そしてコミュニティの交差するところ」
シェーン・コークランの「法務、ビジネス、そしてコミュニティの交差するところ」
赤井 誠の「Linuxビジネスの作り方」
シェーン・コークランの「法務、ビジネス、そしてコミュニティの交差するところ」
シェーン・コークランの「法務、ビジネス、そしてコミュニティの交差するところ」
飯尾 淳の「デスクトップ?何それ、おいしいの?」
飯尾 淳の「デスクトップ?何それ、おいしいの?」

Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!