twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home 特集 コラム 工内 隆の「よしっ、Linuxで行こう!」 「よしっ、Linuxで行こう!」VOL1 -Linuxに対する『最後の抵抗』をほぐす-

工内 隆の「よしっ、Linuxで行こう!」

「よしっ、Linuxで行こう!」VOL1 -Linuxに対する『最後の抵抗』をほぐす-

 

最近、The Linux FoundationのエグゼクティブディレクタJim Zemlinは、「既にLinuxはサーバだけでなく、モバイル機器、ネットブック、デスクトップ、組み込み機器などでごく普通に採用され、さらに、車載情報機器や今後登場する多様なクライアント機器への適用が進むなど、なぜLinuxを使うべきかといった議論は不要になった。」と、強気です。彼の指摘のとおり、日本においても企業のLinux適用はドンドン進んでいます。既に、いろいろなところで紹介されているとおり、Linuxサーバ中心の東証アローヘッドシステムが今年1月から安定稼動するなど(Linux.comに英文記事の掲載あり)、多くの企業基幹システムにLinuxが採用されていますし、また、近年のクラウドコンピューティングはLinuxサーバ抜きには考えられなくなっています。さらに、組み込み機器へのLinux適用は日本の情報家電業界が主導し、実際に、一部のベンダのLinuxソースコードダウンロードサイトには、数え切れないほどの製品のリストが並んでいます。

しかし、それでもなお、Linuxの採用を公表している事例の陰には、Linux推進派が社内の抵抗に遭ってシュンとしてしまうといった状況も多々あるのではないでしょうか。また、Linuxに対する消極的コメントに少しガッカリした経験をお持ちの方もいるでしょう。

例1.IT企業社長「Linuxを使うと安く上がるそうじゃないか?」、現場の課長「LinuxはGUIが弱いですし、Windowsに集中する方がエンジニアのノウハウが効率的に廻ります。」

例2.開発部門担当「Linuxを組み込みシステムに使いたいのですが?」、法務担当「GPLの定める最小限を遵守する以上に外部で目立たないようお願いします。」

例3.ユーザ企業社長「ウチのサーバもLinuxなんだろう?」、情報部門担当「SI(システム構築)を任せたベンダがLinuxを選択しましたが、当方は何でも良かったんです。」

例4.企業のLinux技術者「私が投稿したパッチがLinuxで採用されました!」、上司「Linuxに開発貢献するのはいいが、ウチの大切なノウハウが出ていってないだろうな?」

2001年以来、日本におけるLinux普及を目指していた筆者としては、企業内のLinux推進派の苦労を少しでも軽減し、いろいろな企業のLinuxユーザが、あるいは、Linux開発技術者が、堂々と世界のオープンイノベーションの一翼を担う喜びを味わえるようになるべく、本稿ではLinuxの社内適用で先行した企業の事例(=苦労)を踏まえて、Linuxへの『最後の抵抗』をほぐしてみたいと思います。今後、以下の内容に沿って、ほぼ隔週で寄稿しますが、皆様のご経験をお知らせ頂けるとさらに内容の充実を図ることができます。kunai (@) linux (dot) com宛てにメール頂ければ幸いです。


今後の投稿予定(変更の可能性もあります)


Linux3段活用説
Linuxの利用から、ビジネスへの活用へ、さらに開発活動に参加することについて

Linuxの開発に参加している人々
開発への参加がもたらす価値を詳述

気持ち良く制約と付き合う
どんな時に制約に注意する必要があるのでしょう

Linuxはオープンイノベーションの未来を照らす
Linuxの普及はどのように拡大して行くのでしょうか

著者プロフィール

工内 隆(くない たかし)
工内 隆(くない たかし)

2001年以来、富士通にてLinuxの開発および適用を推進、また、LinuxディストリビュータやLinux開発貢献に力を入れる企業間の協業を企画。富士通退職後、2006年にThe Linux Foundationのジャパンディレクタとなり、世界のLinux開発コミュニティと日本のLinux開発者の間の『橋掛け』に傾注。2010年1月、ジャパンディレクタを退き、アドバイザとしてThe Linux Foundationの活動をバックアップしている。

新着コラム

シェーン・コークランの「法務、ビジネス、そしてコミュニティの交差するところ」
シェーン・コークランの「法務、ビジネス、そしてコミュニティの交差するところ」
赤井 誠の「Linuxビジネスの作り方」
シェーン・コークランの「法務、ビジネス、そしてコミュニティの交差するところ」
シェーン・コークランの「法務、ビジネス、そしてコミュニティの交差するところ」
飯尾 淳の「デスクトップ?何それ、おいしいの?」
飯尾 淳の「デスクトップ?何それ、おいしいの?」
Linux Foundationメンバーシップ

30人のカーネル開発者

人気コンテンツ

  1. Today's Linux 2018/10/12 2018年 10月 11日
  2. Today's Linux 2018/10/17 2018年 10月 16日
  3. Today's Linux 2018/10/18 2018年 10月 17日
  4. Today's Linux 2018/10/19 2018年 10月 18日
  5. Today's Linux 2018/10/22 2018年 10月 21日

Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!