twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home 特集 コラム 中尾 貴光の「中国OSS事情」 中国のLinuxディストリビューション – Ubuntu

中尾貴光の「中国OSS事情」

中国のLinuxディストリビューション – Ubuntu

 

皆さん、こんにちはAnhui OSSの中尾です。

 

前回は、中国市場において活躍が目立つLinuxディストリビューションとしてNovellを紹介しましたが、今回はデスクトップの雄Ubuntu(中国語名称 : 乌邦图)の中国での状況を紹介したいと思います。

デスクトップ用途としては、Ubuntuはワールドワイドベースで最も利用されているLinuxディストリビューションであるといっても過言ではないかと思います。
その人気は中国でも同様で、インターネット調査による「2009年オープンソースOSランキング」ではFreeBSDやAndroidなどを抑えてトップの座に輝いたのと、”ubuntu中文社区”、”ubuntu china”などをはじめとした数多くのコミュニティが存在していますし、Ubuntuの中国語公式サイトなども当然準備されています(関連リンク)。

また、UbuntuをベースにしたLinuxディストリビューションが出てきており、その中の1つには広東雨林木風計算機科技社が提供する「Ylmf OS」などがあります。

広東雨林木風計算機科技社が提供するYlmf OS
広東雨林木風計算機科技社が提供するYlmf OS

   

Ubuntuの提供元であるCanonical社自身も中国市場には非常に力を入れており、2009年には中国支社を設立した他、今年に入ってからも元CEOにして創業者のMark Shuttleworth氏が中国を訪れ、各OEMパートナーとの会合や中国の開発者たちとの交流を測っていました。

中国来訪中にインタビューを受けたMark Shuttleworth氏は今後中国においてビジネスを強化し、その中心となっていくのはUbuntuアプリケーションストアであると明言していました。

現在、中国で人気が高まりつつあるタブレットPCへの適用も強化していくとも語っていましたが、スマートフォンを中心に人気を集めいているAndroidが同分野でも高い評価を得ていますし、アプリケーションストアともども、今後どういった取り組みが行われていくのかには要注目と思います。

 
さて、今回はUbuntuの中国での概況を駆け足でお伝えしましたが、次回はRed Hatの中国市場での現状や動向についてご説明したいと思いますので、ご期待ください!

著者プロフィール

中尾 貴光 (なかお たかみつ)
中尾 貴光 (なかお たかみつ)

Linux/OSS業界に浸かり始めて早10年。現在は中国安徽省馬鞍山市にLinux、Android(Ophone)を中心としたOSSの教育、コンサル、開発などを行う会社を設立し、家族ともに同地滞在中。 現在は上海Androidの会 会長、OESF International Operation China、 安徽省馬鞍山市花山区高級招商顧問なども務める。

新着コラム

シェーン・コークランの「法務、ビジネス、そしてコミュニティの交差するところ」
シェーン・コークランの「法務、ビジネス、そしてコミュニティの交差するところ」
赤井 誠の「Linuxビジネスの作り方」
シェーン・コークランの「法務、ビジネス、そしてコミュニティの交差するところ」
シェーン・コークランの「法務、ビジネス、そしてコミュニティの交差するところ」
飯尾 淳の「デスクトップ?何それ、おいしいの?」
飯尾 淳の「デスクトップ?何それ、おいしいの?」
Linux Foundationメンバーシップ

30人のカーネル開発者

人気コンテンツ


Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!