twitter icon   twitter icon   rss icon

Linux.com Japan

Home 特集 コラム シェーン・コークランの「法務、ビジネス、そしてコミュニティの交差するところ」

シェーン・コークランの「法務、ビジネス、そしてコミュニティの交差するところ」

【法務、ビジネス、そしてコミュニティの交差するところ】(5) - コピーライトの移譲、および、コピーライト移譲に関する標準化の試み
  コピーライトの移譲というのは、著作物の「所有権」を原作者以外のだれかに譲り渡すことを言います。個人から個人への直接の移譲もあれば、複数の所有者が単一の所有者(またはプロジェクト)に移譲を行い、コピーライトを合併・統合することも含まれます。後者のタイプの移譲はオープンソースでよく見られるものです。企業やプロジェクトが貢献者にコピーライトの移譲を要請し、責任を一点に集めることによりライセンスの変更やコピーライトに関連した決定をやり易くしているのです。
【法務、ビジネス、そしてコミュニティの交差するところ】(4) -オープンソース サプライチェーン管理における法務と交渉のバランス
  これまでにオープンソース ガバナンス (企業統治) の3つの基本、すなわちコピーライト、パテント、およびトレードマークについて説明してきましたが、今回はさらに重要な企業の課題について見てみましょう。つまるところ、法務活動はオープンソース ビジネスの一側面でしかなく、ライセンスや契約の文面外の圧力を被るものです。おそらく、そのような大きな圧力の 1 つは根幹の 1 つとも言えるもの、すなわち、近来のサプライチェーンが長大でかつ複雑であるという状況です。
【法務、ビジネス、そしてコミュニティの交差するところ】(3) -いかにしてFOSSでトレードマークが容認可能な制約とみなされるようになったか
  前回までに、オープンソースの法務的な理解のために重要な2つの側面を論じました。すなわち、コピーライトとパテントです。しかしながら、オープンソースに関連した議論として、トレードマークもまた知的財産法務の領域で熟考の価値があります。そう遠くない過去において、トレードマークに関する議論は、パテントに関するものと同じくらいいろいろと論じられていました。特に、ブランディングを束縛する可能性への反動は、時には衝突に発展しました。
【法務、ビジネス、そしてコミュニティの交差するところ】(2) -オープンソース ソフトウェアに絡むパテントの問題
  オープンソース ソフトウェアに絡む法務上の懸念は、当初、もっぱら著作権に関するものでした。オープンソース ソフトウェアの利害関係者は、この技術の使用、学習、共有、あるいは改良を可能とするルールがどのように機能するのかを理解する努力をし、その細部をつかむのに時間を要しました。しかし、技術が実りあるものになるにつれて法務的な議論は拡がって...
【法務、ビジネス、そしてコミュニティの交差するところ】(1) -世界中がライセンスコンプライアンスに合意
  今後、数ヶ月にわたり、オープンソースに関する法務、ビジネス、および、開発の課題のいわば交差点について説明してみたいと思います。カバーされるトピックスは、世界的に見て500億 USドル(約4兆円)に相当する価値があるとされるソフトウェアの開発、配布、および、維持に関わる課題です。本稿は、シリーズの第一回目ですが、まず、オープンソースが本流になる上で避けて通れない課題、ライセンスとコンプライアンスについて説明することから始めたいと思います...


著者プロフィール

Shane Coughlan(シェーン・コークラン)
シェーン・コークラン

Shane Coughlanは、コミュニケーションとビジネス開発の専門家です。彼は、技術分野に関連した商業組織と非商業組織の間の橋渡しにおいてよく知られています。彼の業績としては、欧州でフリーソフト関係の主要NGOの法務部門を立ち上げたこと、4つの大陸にまたがって270人以上の法務関係者と技術専門家のネットワークを構築したこと、また、フリー/オープンソースソフトウェアに特化した最初の法的レビューの仕組みを作り、企業とコミュニティの間の利害調整を行ったことなどがあります。Shaneは、インターネット技術、組織管理、コミュニティ形成、フリー/オープンソースソフトウェアに関連して深い知識を持っています。彼はこれまでに、サーバー、デスクトップ、エンベデッド、あるいは、モバイル通信に関連した企業と協業した経験を持っています。彼のプロフィルは次のサイトに掲載されています
http://jp.linkedin.com/in/shanecoughlan

新着コラム

シェーン・コークランの「法務、ビジネス、そしてコミュニティの交差するところ」
シェーン・コークランの「法務、ビジネス、そしてコミュニティの交差するところ」
赤井 誠の「Linuxビジネスの作り方」
シェーン・コークランの「法務、ビジネス、そしてコミュニティの交差するところ」
シェーン・コークランの「法務、ビジネス、そしてコミュニティの交差するところ」
飯尾 淳の「デスクトップ?何それ、おいしいの?」
飯尾 淳の「デスクトップ?何それ、おいしいの?」
Linux Foundationメンバーシップ

30人のカーネル開発者

人気コンテンツ

  1. Today's Linux 2017/05/12 2017年 5月 11日
  2. Today's Linux 2017/05/15 2017年 5月 14日
  3. Today's Linux 2017/05/16 2017年 5月 15日
  4. Today's Linux 2017/05/17 2017年 5月 16日
  5. Today's Linux 2017/05/18 2017年 5月 17日

Linux Foundationについて

Linux Foundation はLinux の普及,保護,標準化を進めるためにオープンソース コミュニティに資源とサービスを提供しています

 

The Linux Foundation Japan

サイトマップ

問い合わせ先

サイトに関するお問い合わせはこちらまで

Linux Foundation Japan

Linux Foundation

Linux Training

提案、要望

Linux.com JAPANでは広く皆様の提案、要望、投稿を受け付ける予定です。

乞うご期待!